現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

これまで各地でメジロガモが見られるとの報を聞いていたのですが、どうも交雑種の可能性が高いと云うことでジッとその機会を待っていました。
識別的には「日本のカモ識別図鑑」をはじめカモメ等の一任者の「氏原氏」の今までの記述を元に機会があることに読みあさって居たのでチェックする部分は判っていました

今回、観察するに辺りチェックポイントについてはメジロガモであって欲しいという強い願望を込めて見たつもりです
以下が識別Pointです
1. 虹彩は白いか?
2. 後頭部に緑光沢がかっていないか?
3. 嘴爪の黒色部の形状が広がっていないか?
4. 喉の元部に白色があるか?
5. 脇に個体差?はあるがアカハジロ的な白い食い込み部が無いか?

これまでメジロガモの雑種例はメジロガモ×ホシハジロが多く、アカハジロの例もあります、これは素人考えですが交雑色がハーフ
だったりクオーターだったり更には1/8だったりし、更にはどちら寄りかでとても複雑そうです。

また、今回のメジロガモの識別については身体の左側のみ脇に僅かに見られるアカハジロ的な白い食い込み部についてはエクリプス~生殖羽に換羽がかなり進んだ状態であり交雑のような出方ではなく他の部位を見ても交雑の疑いは見られず純血な個体で間違いないとの判断で良いとのお墨付きを頂いております。

和名:【メジロガモ】  カモ目  カモ科    WS 63-67cm TL 38-42 cm 属名 Aythya種小名 nyroka
              英語名 Ferruginous Duck
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



     池の対岸側の葦付近でのんびりと・・・・・。


     時にはこんな動きも、まだ少し早くない?


     見ようによってはコガモを威嚇しているようにも見えますよね


     何とかこの角度が喉元の白い部分がポツンと見える。

メジロガモ後頭部
     頭の形状と云い緑光沢も見られず・・・・・・。


     お清まし顔で・・・・・・。


     沢山のカモの中、やっと単独になった所でパチリ!


     これが「噂」の怪しいカップル・・・・・・か?


     浮き草を盛んに採餌していました。


     カモさんお約束のパタパタ その1


     カモさんお約束のパタパタ その2     


     メジロガモ♂とこの時期にしか見られないマガモのエクリプス


     浮き草の中をスイスイと・・・・・・・。 
                                     2017/10/8 - 9   撮影地 :神奈川県横浜市 新横浜公園

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                    パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ