現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

大授搦の観察が干潮で一段落すると車で20分ほどの福富干拓地へ出掛けました、ここ昔からの干拓地で見るかぎりのタマネギ畑です
佐賀県産(杵島郡白石町)タマネギは首都圏や関西が主要市場で生産量は北海道に次ぐ、全国2位の産地でもあり、時期にも依りますが関東圏でも多くのタマネギが食卓に上っていると思います、行った時は農家の皆さんは収穫の真っ盛りでタマネギ畑に隣接している蓮田は広大なエリアの中にあって蓮田を探すのも一苦労で全ての蓮田にシギチが居るわけでもなく初めて現地を訪れる者にとってはかなりハンデがあります、私は事前に干拓地の地図を持って行ったので初日はロケハンに時間を割き、蓮田の位置をマークして廻って来ましたがたまたまでしょうか、シギチが見られたのは数カ所のピンPOINTで数や種類も少なめでした
ただ淡い期待の以前から見たかったツリスガラの小群と出会った時は嬉しかったです。

和名:【ツリスガラ】  スズメ目 ツリスガラ科  TL 11 cm  属名 Remiz    種小名 pendulinus   英語名 Penduline Tit

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


福富干拓地
      福富干拓地 全景(右手方向が大授搦方面で反対側が備前鹿島干潟方向)


     干潟の観察が一段落すると蓮田に移動します、葦原サイドで佐賀産オオヨシキリ?を見ていたら何処からかチーチーと
     聞き慣れない鳴き声が聞こえてきて数羽の小鳥が飛んできました、すぐにツリスガラと判りましたが・・・・・


  午後14時とまさに太陽が正面でもろ逆光でおまけにかなり風が吹いていたので思うように撮れず・・・・・苦戦!


      何とか下手な鉄砲も数打ちゃ何とかでシャッターを切ろうとするのですが葦の中に潜ったり・・・・・


      たまに見える所に出てきても・・・・・

      あっという間に飛び去ってしまいます(愚図で鈍いだけですが・・・)


     AFでは無理なのでManualで追いますが相手は葦の中でチョコマカ動くのでなかなか・・・・・私の腕ではねぇ。


     折角なので蓮田のシギチも・・・・・2日間見ましたがタカブシギが一番個体数が多かったです。  


     セイタカシギ♂ も彼方此方でチラホラ見られました。


     大授搦干潟でも見られましたが蓮田でもウズラシギと出会いました。


    Ruff 成鳥♂  これから繁殖地へ向かうのでしょうか・・・・・


    関東では干潟での出会いが多いのですが佐賀では蓮田での出会いだったのでチョット不思議な感じでした。


    最後に佐賀県産オオヨシキリです、渡る鳥だから地域変異?は無いですよね(笑)


   ■ これにて九州遠征(大授搦)レポートは終了とさせて頂きます、最後まで見て頂き有り難うございました。

                Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2               
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ