現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

カンムリワシは八重山諸島の玄関口の石垣島ではでほぼ島内全域で見られる留鳥です、大きさは鳶よりも小型で写真等で見ると大きく表現されているので一見、かなり大きいのではと錯覚さえ覚える大きさです、どうもオオワシやオジロワシのイメージが強く思い込んでいるのかも知れない、ただ鷲、鷹の個体の定義と云っても明確なものがあるわけではないようで大きさの線引きは鷲は鷹より大きいと言うことでチョッとピンとこない感があるのも事実だ・・・・まぁ良いか・・・と言うわけで今回はカンムリワシを取り上げます。

和名:【カンムリワシ】  タカ目  タカ科    TL 53-55 cm    WS 120 cm 前後   属名 Spilonnis     種小名 cheela
              英名 Crested Serpent Eagle

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     川沿いのPointで出会った個体


     上の写真と同個体


      この個体も視野の中に♀が居て既にペアリングは済んでいる感じだった・・・・。     


     幼鳥は全体に白さが目立ち、何か見た目初々しい感じがある、また尾羽を見ると黒色の三本の帯がある、成鳥は一本。


     盛んに鳴いていたので近くに♀が居たのかも知れないが確認出来なかった。


      海沿いの松林の樹上で見かけた個体                             名蔵アンパルにて


      上と同個体で一瞬の間で飛び出された・・・・・(残念!)


     島南部の農耕地で見かけた個体


     個体の密度が高いエリアでは電柱に良く留まっているのが確認された、テリトリー的には問題があるのだが・・・・


     上とは別の場所


     カンムリワシは猛禽の中では警戒心が疎く電柱の真下に行ってもあまり反応しないがたまたま飛び出した。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ