現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

久しぶりに近場でノビタキに会ってきました
夏シーズンは本州中部以北の高原(北海道では平地の草原)で繁殖し、その時期♂は繁殖羽で独特の頭部が真っ黒になるので黒ずきんちゃんのようです、もどりのこの秋の時期はその装いもすっかり変身し雌雄は異色ですがすでに冬羽となり渡って行きます、この時期関東では住宅地に近い平地にも見られ感覚的にはとても季節感のある鳥です、またノビタキはあの小さな身体ですが日本を経由して大陸やアフリカまで戻って行くので道中、無事を祈るばかりです。

和名:【ノビタキ】  スズメ目  ツグミ科    TL 13 cm      属名 Saxicola        種小名 torquata
        英語名 Common Stonechat
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ノビタキ field
     このような開けた平地で少しの間、コンディションを整えて渡って行きます。

nobitaki 01
     この日は南風が強く草木に止めっても身体を維持するのに苦労していました。

nobitaki 02
     そんなせいか落ち着かずすぐに飛んで行ってしまいます(それはそれで良いのですが(^.^))

nobitaki 03
     やはり留まるのはピークがお好きなようで・・・・・

nobitaki 04
     この個体は飛んで来て一瞬、近めに留まってくれたがすぐに何処へ行ってしまいました。

nobitaki 05
     当日はピーカンの晴天で草木ばかり見ているとたまに田のヒコバエにも降りてきます。

nobitaki 06
     その時一瞬、飛び出したかと思ったら・・・・・・

nobitaki 07
      見事に昆虫を捕らえてきました(UPでご覧下さい)

nobitaki 08
      その後再び、草木の高い所に留まり澄ましていたと思ったら・・・・・・

nobitaki 09
      この日は終日、風が強く留まってもすぐに飛び出します。

nobitaki 10
      この時は暫く留まってくれましたがなかなか思うようなロケーションには留まってくれません。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2015 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ