現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

9月中にもう一回、blogにUPしようと準備していたのですが野暮用が多くフト、気がついたら今日で9月も終わりであわててこの記事を書いています(^^ゞ(^^ゞ
写真自体は少し溜まってあるのですが今回はその中からヨシゴイを一挙UP致しますのでご覧になって下さい
この撮影地は緑に囲まれて環境も開けていてとても良く、数ペアが営巣していました、Cマンも小人数で静かに撮影が出来るのでヨシゴイにもあまりストレスを与えず撮影出来ます、ただ今回、抱卵中あと僅かで雛が見れる時期になった際、聞くところによると常識では考えられない行動をする者が居て直接巣を覗きに行ってしまったそうで残念な事に放棄してしまったようです、情けないの一言です、こういう愚かな事をする人は少なくとも知り合いの中からは出て欲しくないと思います(自戒の念も込めてです)

【和名:ヨシゴイ】     コウノトリ目  サギ科      TL 31-33 cm     WS 53cm         
属名 Ixobrychus  小種名 sinensis         英語名 Yellow Bitten

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ヨシゴイ 01
     胸のハッキリとしたストライプが美しく緑に映えます                        ヨシゴイ♀ Ad

ヨシゴイ 02
   全体が見れるように少し引いた絵を載せていますが葦の葉の大きさと比較してもヨシゴイは30cm強とそう大きくはないです。

ヨシゴイ 03
     レンズを向けていると突然こちらに向かって飛び出しました・・・GET!!

ヨシゴイ 04
     当日はヨシゴイの活性が良く、定期的に活動してくれました。

ヨシゴイ 05
      美しい飛翔シーンを披露しながら餌場に向かって行きました。

ヨシゴイ 06
      営巣場所と思われる葦の中から静かに出て来ました。

ヨシゴイ 07
  何やら叫んでいるようにも見えますが・・・・違いますよね(^.^)    セッカ留まり??

ヨシゴイ 08
      葦に身体を固定して田の方をジッと一点を凝視していたかと思ったら雨蛙をGETしたところです。

ヨシゴイ 09
 営巣場所から飛び出して20mほど離れたところに居たのですが再び、飛びだしたところです。

ヨシゴイ 10
    この時は巣に戻らず100mほど先にある餌場まで一気に飛んでいきました。

ヨシゴイ 11
      このカットは一見、ペアのようにも見えますが頭部をよく見ると♂同士のようにも見えますがいかがでしょうか・・・・。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2014 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ