現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

おとずれた目的の川の上流域のPointにはお目当てのホオジロガモは見あたらず、更に上流へと移動しつつ時折スコープで覗いていると距離はあるが一段上の堰近くに居るのが確認出来てまずはホッとしました、当日見られた個体数はとても少なく♂2、♀12羽のみで前回見た時の半分以下でした、もしかして近隣へ外出中だったのかも知れません、ホオジロガモ自体は特に珍しいと云った種類ではありませんがあのおむすび型の特徴ある頭部や頬の大きな白い斑は個性的なお顔を更に印象ずけており、私は大好きです(^.^)
今までの出会いは殆どが海水域で今回のように淡水域で見られるケースは関東では希で個人的にこのロケーションは特に好きな場所で騒音もなく人の声さえしない静かな場所です。

【和名:ホオジロガモ】       カモ目 カモ科       全長 48~50cm    翼開長 65~80cm
                属名 Bucephala    種小名 clangula      英名 Common Goldeneye
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

hoojirogamo 01
     このような堰が大小幾つかあり、良い餌場となっているのかも知れません。

hoojirogamo 02
     どういった具合か♂が極端に少なかったです、サル山のボスザルとは違うと思うのですが・・・(^.^)

hoojirogamo 03
     タイミング良くこの角度で飛んでくれました・・・。

hoojirogamo 04
     ムッ!!といった正面顔です

hoojirogamo 05
     同場所にはコガモやヒドリガモ、その中にはキンクロハジロも多数居て久々の登場です。

hoojirogamo 06
     ハーレム状態で・・・(^.^) 左の2羽は国籍?の違うミコアイサ嬢です(笑)

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2014 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ