現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

羽田を12:05に飛び立ち北海道では初めて降りる「根室中標津空港」に定刻5分遅れの13:50に降り立った、地方空港のせいかローカル感があり私なりに好感が持てました、早速予約していたレンタカーを受け取り、夕方までにこの日の宿泊地、知床の「羅臼」に着けばいいので少し時間があったので空港から20分ほどの「小野沼公園」に足を延ばしてみることにする、ここは昔個人の所有地だったそうですが現在は行政が管理しているとのことで着くまで都市公園のように管理が行き届きすぎているのかと思って出かけたが静かで落ち着いた良い公園だった、管理棟に顔を出すとその日は代行のご夫婦が出て来てゆっくり廻って来て下さいと声を掛けて頂いたことで何か気が和らいだ、先へ進むと左手に池があり、右手はこじんまりとした林になっている木々はダケカンバが多く林の淵が遊歩道になっていてその道をゆっくりと歩いた時間的にも鳥相は少なくカラ類と聞いた事のない声の鳥が高い梢を飛び回っていて三脚を降ろした途端飛ばれてしまった、まぁ見なかったことにして歩きだそうとしたら何かが1羽飛んで来た、鳥はダケカンバに留まり後を追うようにもう1羽が飛んできた、ゲラだとすぐに判ったが直感的に気のせいか小さく感じて、すわコアカゲラ!!と思い込んで何とか撮り納めようとし、数カット撮った、林内は暗く急いで補正をし飛び去る前にと慌ててシャッターを切ったがその数秒後には林の奥へ飛び去ってしまった、その後は遠くにベニマシコを見て園を出た所でコヨシキリとノビタキを見ただけで公園を後にして羅臼へ向かった。

【和名:亜種エゾアカゲラ】     キツツキ目 キツツキ科     全長(翼開長) 23cm     属名 Dendrocopos         種小名 major     亜種名 japonicus     英語名 Great Spotted Woodpecker

【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】

画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

小野沼公園
   小野沼公園は故小野勝治氏が10年の歳月をかけて造成されたもので昭和43年別海村立公園に指定され
    昭和56年に公園用地として寄附されました。                     2013.7.19

ezoakagera 01
 この写真を見れば一目瞭然ですが羅臼に着きモニターで確認するまでコアカゲラと
 思い込んでいました、明らかにコアカゲラには無い尾筒 近くの赤い部分がハッキリと
 映っていました・・・そそっかしいですねぇ(笑)

ezoakagera 02
北の地で出会ったから亜種エゾアカゲラというのも何か説得力が無いような気がしますが・・・。 

ezoakagera 03
図鑑や各サイトには「エゾアカゲラは額から頬、下面は汚白色。肩羽の白色斑は大型、
三列風切先端に白い斑紋が入ると書かれていたり、また別の記述にはアカゲラは腹部
側の色がくすんでおり、亜種エゾアカゲラは綺麗な白色に見えるとされていますが本種は
見た目かなりくすんで見えます・・・出来ればもう少し明確に教えて頂けたらと思いますが・・・・。

ezoakagera 04
ちょうど♂と♀が2羽並んでくれたので比較が容易ですが肩羽の白い斑の大きさは図鑑
を見ても表記がまちまちで異なり、明確な識別の参考にはなりませんし、個体差も結構
ありそうです、やはり観察例を多くして自身のものにしないと容易に現場で識別まで出来
るようにしないと反省しきりです (左:♀ / 右:♂)

 Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
          パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                             http://vmc.blog43.fc2.com/
.... 続きを読む


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2013 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ