現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

先日、コミミズクに会いに千葉県までプチ遠征してきました。
朝方はかなり冷え込みましたが陽が高くなるとともに日中は風も穏やかで絶好のコミミ日和となり気分は
上々でしたが・・・・?
季節の移り変わりは早く、約一年振りのコミミズクとの対面です、鳥撮りをやっていて思うことは空気では
なく違った意味での季節感があります(^.^)
時に目が合ったりするとお顔はまん丸でまるで金太郎飴のようでとても愛嬌があって可愛いです。

【和名:コミミズク】     フクロウ目 フクロウ科      全長(翼開長) 38cm(99cm)        属名 Asio     種小名 flammeus      亜種名 flammeus        英語名 Short-eared Owl
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

komimizuku 001
  この日は13時半過ぎにfieldへ到着!早速14:04に1羽が飛び出しました
  時間的に陽も高くかなり早い活動開始でこれにはビックリです(^.^)

komimizuku 002
   コミミズクはあまりCマンも恐れず、広いfieldを飛んでくれ時に目前を飛んでくれたりと楽しませてくれます
   飛び方は他の猛禽と異なりヒラヒラと舞うように飛んだかと思うとストンと草原に降ります

komimizuku 003
   このfieldでは餌のネズミ類が多いようで頻繁に低空で飛んでくれましたが 何れにしても距離があってピンがなかなか来ず
   甘甘でした。

komimizuku 004
   よく云われることにコミミは風が吹くと飛ばないからダメだと、その根拠は実際ネズミ探しは目視のみで見つけるのではなく
   我々には届かないネズミの動きを「超音波?」でキャッチするそうで風が吹くと草が擦れてそれが雑音となって感度が
   鈍るのだと云われています。

komimizuku 005
   今回、コミミズクは3羽がそれぞれ飛んでくれたのですがなかなか思うような飛翔コースを飛んでくれず私のレンズでは
   捉えきれませんでした、シーズン中リベンジするチャンスもあろうかと思いますので次回は設定等も含めて再Tryして
   みようと思っています。
                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM               
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2013 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ