現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回はツルシギに良く似ており足の色が同じく赤い、その名の通りのアカアシシギをUPします。
シギチは他の鳥よりよくマイナーだと言われがちですが楽しみ方に奥が深いというのが正しいのではと思っています、実際に人気のある赤い鳥や青い鳥とは根本的に楽しみ方が違います、シギチの楽しみは一口に識別点です、細かく云うとキリがありませんが1.部位の形、2.羽色3.シルエット(体型)等が大まかなポイントになります、ここで輪を掛けて複雑にしているのが各種の夏羽、冬羽の変化ではないでしょうか、ツルシギは極端ですがアカアシシギは夏、冬、極端に大きな変化はありません、図鑑等の識別Pointを見て見るとツルシギは下嘴が赤く、アカアシシギについては嘴の基部が上下とも赤いと書かれています、ここで嘴だけを比較すると遠目では色合いはなかなか判別がしずらい場合が多く、こんな時シルエットを見ると明らかにツルシギの方が元から細く伸びた嘴はスラッと長く見えます、この辺りがベテランの方とσ(^_^)との差だと思っています、以前やってみたことですがツルシギとアカアシシギの横向きの同サイズの写真を用意し、加工して黒く塗りつぶして比較すると明らかによく分かります、試しにやってみて下さい、私自身嫌と云うほど図鑑を見ていて覚え込もうとしても写真を見ている限りでは微妙な色合い等、記憶がまず追いつきません
もう一つ前回のツルシギの時にも書きましたがツルシギは前方に飛んだ際、後方から見ると背から上尾筒までが白く目立つので顔が見えなくとも識別は容易です、また他のシギチの中にはエンゼルポーズをしてくれないと識別しずらい鳥も結構います、ハジロコチドリなんかもそうですよね、以前は恥ずかしながらオオソリハシシギとオグロシギがよく分かりませんでしたが・・最近はだいぶ目が追いついて来たと思うのですがまだまだ難しいです。

【和名:アカアシシギ】      チドリ目 シギ科    全長(翼開長) 27-29cm(59-66cm)属名 Tringa      種小名 totanus    亜種名 ussuriensis     英語名 Common Redshank

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

akaasisigi 01

akaasisigi 02

akaasisigi 03

akaasisigi 04

akaasisigi 05
               写真:2,4   2012.4.1  神奈川県三浦市毘沙門にて撮影

             Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                              
             パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                         http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2012 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ