現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

その時、衝撃が走った!! 陽が傾き始めたころ私達はたかの(ガイド)さんの案内で花咲漁港の片隅で
コオリガモを撮影していました、そこは水路を挟み左手は舟揚げ場で積もった雪の上にはコオリガモとビロキンが寝ているのが
見えました、その場面だけでもインパクトがあり私はその右側の岸壁サイドから数カットを納めましたがその後、起きる様子
もないので諦めて少し沖目にいる流氷の上のコオリガモを撮っていたその時、一瞬衝撃が走りただ事ではない雰囲気が漂い
ました、一瞬戸惑いましたが本能的に事が起こった方へレンズを向けるとそこには今まで仲良く並んで寝ていたコオリガモの
上に何とハヤブサが覆い被さっていて、正に鳴き声もなくグーの音も出ない状態でそのシーンには唖然としたのは云うまでも
ありません、傍らにいたビロキンも放心状態なのかバタバタと一気に逃げ去るではなくスタコラといったチョッとすくんだ様な感じで
逃げて行きました、そんな様子を何とか納めることが出来ましたのでレポートします。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面になります】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

koorigamobirokin
     これから起きる出来事を誰が予想したことでしょうか・・・・ それにしてもすごい組み合わせです。

hayabusa 1
     何処からともなくハヤブサが現れ、一瞬の出来事で何が起こったか目を疑った。     

hayabusa 2
     ビロキンは腰が抜けた様にズルズルと逃げ惑っていた。

hayabusa 3
     一見、双方の表情だけを見るとほのぼのとも見えますがそんな尋常な事ではありません

hayabusa 4
     まさにコオリガモの首ったまに・・・・うぅぅ 

hayabusa 5
     何とか堪えて必死で逃げ纏う仕草が臨場感がビシビシと伝わってきました。

hayabusa 6
     もう少しだ、がんばれ~~

hayabusa 7
     ハヤブサ自身も、もう堪えきれずコオリガモが最後の力を振り絞って・・・。     

        最後にこのレポート中、同行したT・Y氏に事前に許可を頂き、一部画像を掲載させて頂きました
         快く承諾して頂いたT・Y氏にあらためてここに感謝申し上げます。

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 or 2.0 / IS USM                                     
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2012 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ