現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

しばらく干潟のシギチが続きますが今回はダイゼンをUPします、漢字では「大膳」英名では「Grey Plover」と表記し、干潟に行けば何処でも見れると書きたいところですがそうそう何処でも見れるというシギチではありません、私の住む関東では「三番瀬」という唯一広大な干潟では難なく観察出来ることからあまり注目するバーダーは居ませんが他場所ではそう見れる種ではないのです
またシギチが苦手と云われる方にはよくムナグロと混同されがちですが大きさもダイゼンの方が一回り大きく、特に夏羽時の比較ではダイゼンは顔から喉元、胸回りと真っ黒になり、一見遠くからでも目立ち、迫力さえ感じます、また英名を見ていただくと分かるようにダイゼンは「Grey Plover」に対してムナグロは「「Golden Plover」と表記し、これは背中の羽色がGrey=灰色とGolden=金色(黄色味)に見えるという識別の一つのpointでもあります、また一番大きな相違点はそれぞれ好む環境が異なるということでダイゼンは海辺(干潟)に対し、ムナグロは水田等、淡水系や乾いた場所を好む傾向が見られるようです
これは食生活に準じていることと思われ、例えばダイゼンは止まっていた所から急に小走りに走りはじめたかと思うと急に振り向きざまに好物のカニを捉え、ご丁寧に足等を取り払い食べてしまいます、そこで取られた足は他のシギチ等に廻るという連鎖があります、上手くできているものですね
次回、干潟でダイゼンを見かけたら少し観察時間を延長してじっくり観察してみると今まで気が付かなかった行動が見られると思います。

【和名:ダイゼン】      チドリ目 チドリ科            全長(翼開長) 27-31cm(71-83cm)                       属名/小種名 Pluvialis squatarola         英語名 Grey Plover

daizen 1
        成長 夏羽(繁殖羽が正解です)

daizen 2

daizen 3

daizen 4

daizen 5

daizen 6
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                      http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2011 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ