現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

八重山諸島/石垣島を訪ねて 【計画編】
  ツアー期間:2011年4月17日~20日(3泊4日)
  4/17日曜日 羽田空港 06:25発 ~ 4/20水曜日 羽田空港 17:40着

色褪せない内に石垣島の探鳥記をまとめてみたいと思います、探鳥撮影の本題に入る前にツアー計画の段階からご説明しましょう
当初、右も左も判らず幾つかのblog等にて先人達のレポートを参考にしようと思ったのですが探鳥記はUPされていますがなかなか計画から持ち物までの記述が殆どなく手探りだったのでこれから計画される方々の少しでも参考になれば幸いと思い書いてみます
まずは候補地の選択からです

島のメインField/バンナ岳を見る
          飛行機より今回のメインfield、バンナ岳を望む

ツアー荷物 一式
         今回のツアーの荷物 一式です

【ツアーの計画・選択】
今回出かけた石垣島は以前から興味を持っていた撮影候補地の一つで私にとっては南の憧れの島でした、選ぶにあたった理由は以前から拝見していた現地ガイドKさんのblogを見ていて初めての島を訪れるにあたり、個人では到底限られた日数で多くの鳥との出会いが期待薄のため、メジャーなガイドさんにお願いする事がBESTであると思い、決めた理由であります。
滞在期間については仕事上、休暇取得が可能な3泊4日としてツアー形態はフリープランか個別(ホテル・飛行機等)に組み合わせるかで費用が大きく変わってきますので要検討です、私たちは「阪急交通社」さんの「石垣島チョイス4日間」というツアーを選択しました、これについては出かける季節や細かくは宿泊日によっても宿泊費が微妙に変化しますのでそれぞれご検討されて下さい、またホテルは島内所在地別(日替わり可)に自由に選べ、希望でレンタカーも一緒に申し込む事によりお安くセットに組み込めます、別途申し込むよりズッとリーズナブルです、ホテルの食事は基本的に朝食のみ付いており、夕食はオプションとなります、以上のことからフリープランが一番、世話が無いのでお奨めです。

【手荷物・撮影スタイル・機材】
次に手荷物等ですが私は次の3点で出かけました、カメラbag、着替え類一式bag、三脚ケースです、これ以上数が増えると行動しずらくなりますのでご注意下さい、余裕のある方は事前に宅急便で送ってしまうのも一つです。
肝心の器材ですがこれについてはそれぞれ思惑があろうかと思いますが私の場合を記します、レンズは300mm/2.8f*1.4と予備レンズとして100-400mmです、遠距離カバーとしてデジスコを持参しました、出番はサンニッパとデジスコで比率は8:2で殆どサンニッパでOKでした、これには少し説明が必要かもしれませんが私たちはガイドさんを2日間お願いし、車で移動しながらpointを廻るというスタイルで殆どの撮影は車内から手持ちで撮りました、所々ガイドさんの指示で車外で三脚で撮るケースもあり、私たちは7:3でした、その様な理由から500mm以上の大型レンズは車内での取り回しが辛く、一瞬のチャンスを見逃す率が高くなると思われます、時に例外もありますが大凡は車で移動しながら確実にチャンスを物にして行く形で、手持ちで小回りの利く方が私はベターかと思います、これはあくまでも参考にされ、個々にご検討されて下さい
またツアー計画でガイドさんを頼まずレンタカーで各pointを廻られるのであればこれには準じません。

【撮影条件・メディア準備】
撮影条件についてはピーカンよりも花曇りが最高で少し小雨程度が鳥の警戒心が解かれ良いかもしれません、発色も良いと思います
メディアは個々で撮る規格にも依りますが私はjpgの最大サイズで撮り、16G*3枚でOKでデジスコ分は16G*1枚でした。

【鳥見・ここ最近の状況】
最後に撮影目的の鳥ですが留鳥が主体かあるいは渡りの時期を重ねるかで大凡決まろうかと思いますがガイドさんを頼むのでも一応、個々に事前に見たい鳥を検討し、欲張らない程度に幾つかの希望の鳥を伝えておくのも良いかと思います、あくまでも希望と言うことでその時々で日々出会う鳥が変わりますので判らなければお任せでも良いと思います。
今年は目玉のリュウキュウアカショウビンの来島?が大幅に遅れていましたが私たちが来島した日(4/17)が撮影された初日?だったようです、その時点では極端に少数とお聞きしましたが今日、現在(4/25)は順調に渡ってきているようです、シギチの夏羽もピークはこれからかと思われます。

*******************************************************************************************************
JAL便・ホテル選択可! 石垣島チョイス 4日間
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=BJ1145L&p_hei=10

石垣島フィールドガイドSeaBeans
http://www.seabeans.net/
鳥見ツアーガイドのKさんはお若いですがバリバリの素晴らしいガイドさんです、独自に開拓されたpointを多数お持ちで島内の隅々まで知り尽くされて居ます、今回お世話になって一番印象的なのは人柄の素晴らしさで何とか色々な鳥を見て貰おうと努力して下さるのがヒシヒシと伝わってきます、来島の折には一度コンタクトを取られてはいかがでしょうか。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2011 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ