現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この雛連れのタマシギと出会ったのはつい最近のことですがこの時期の田園廻りは黄金色に色づいた稲穂が頭を垂れています、これだけの話しだと今年の異常とも云える冷夏で農作物に異常が出ている中、良く挽回したね的な話題なのですが運悪くというかタマシギベビーが丁度、この時期にぶつかってしまいました、ここのペアーは8/22に遭遇したペアーの子供と思われ、一部の方の間ではその際に最悪の時期と重なるのではと危惧されていました、稲穂の刈り入れ時期に近づくと水田の水は供給をStopされてあっと言う間に水田は乾き始めます、写真からは一見緑が垣間見られますが既に水分は殆どなく、♂親がその部分を突いた際には音がするほどでした、また♂親は落ちた稲を啄んでいましたが雛たちはこの時期には水回りに生息する水生動物等の給餌が不可欠と思われます、ファミリーと出会ったなどと浮かれていられない状況です、此処は鳥見をしていて何度となく通った場所で依り、思い入れがあります、かなり広範囲に水場はと見渡しても全くと言っていい程なく、飛べない雛にとっては極端な話し、生死がかかっています、心配です
その後の様子も詳細が伝わってきましたが全ては♂親に託して今後を見守ることとします。

【タマシギ】   チドリ目 タマシギ科    学名:Rostratula benghalensis 全長(翼開長) 23-28cm(50-55cm)
たましぎファミリー1

たましぎファミリー2

たましぎファミリー3

    Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ