現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

久しぶりに近場でノビタキに会ってきました
夏シーズンは本州中部以北の高原(北海道では平地の草原)で繁殖し、その時期♂は繁殖羽で独特の頭部が真っ黒になるので黒ずきんちゃんのようです、もどりのこの秋の時期はその装いもすっかり変身し雌雄は異色ですがすでに冬羽となり渡って行きます、この時期関東では住宅地に近い平地にも見られ感覚的にはとても季節感のある鳥です、またノビタキはあの小さな身体ですが日本を経由して大陸やアフリカまで戻って行くので道中、無事を祈るばかりです。

和名:【ノビタキ】  スズメ目  ツグミ科    TL 13 cm      属名 Saxicola        種小名 torquata
        英語名 Common Stonechat
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ノビタキ field
     このような開けた平地で少しの間、コンディションを整えて渡って行きます。

nobitaki 01
     この日は南風が強く草木に止めっても身体を維持するのに苦労していました。

nobitaki 02
     そんなせいか落ち着かずすぐに飛んで行ってしまいます(それはそれで良いのですが(^.^))

nobitaki 03
     やはり留まるのはピークがお好きなようで・・・・・

nobitaki 04
     この個体は飛んで来て一瞬、近めに留まってくれたがすぐに何処へ行ってしまいました。

nobitaki 05
     当日はピーカンの晴天で草木ばかり見ているとたまに田のヒコバエにも降りてきます。

nobitaki 06
     その時一瞬、飛び出したかと思ったら・・・・・・

nobitaki 07
      見事に昆虫を捕らえてきました(UPでご覧下さい)

nobitaki 08
      その後再び、草木の高い所に留まり澄ましていたと思ったら・・・・・・

nobitaki 09
      この日は終日、風が強く留まってもすぐに飛び出します。

nobitaki 10
      この時は暫く留まってくれましたがなかなか思うようなロケーションには留まってくれません。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

このFieldは特に春先からこの秋口まで様々な野鳥に会えるので近場でもあり、良く行くfieldです
特に空気の澄む、これからの季節は丹沢の山並みから左手には新雪を被った富士山が良く見えるビューPOINTでもあり、とても気持ちの良い場所です、例年、この時期はノビタキが渡りの途中に立ち寄ってくれるので特に楽しみにしています、例年の訪れるデータを見ながら何度か通ってみましたがタイミングが合わないのか出会えず、鳥友からは他場所でのノビタキ情報が入り、こちらの場所は今期だめかなぁと思いつつ、先週懲りもせず行ってみたところ、いつもの場所でいつものように飛び回っているノビタキの姿が確認出来ました、嬉しいものです、その日はノビタキがよく出始めた頃にPOINT近くでラジコンヘリが飛び始めて短い時間でしたが何とか撮影出来たので良しとしましょう (^.^)

【和名:ノビタキ】    スズメ目 ツグミ科   学名: Saxicola torquata    全長(翼開長) 13cm
MyField
         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】

nobitaki 1

nobitaki 2

nobitaki 3

nobitaki 4

nobitaki 5
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8× EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

先週末、所用で長野県駒ヶ根市まで出かけた際、帰り道に標高1500m近くの高原へ寄り道してきました、小淵沢ICで高速を降り、思い当たるところを2ヶ所チェックしてから目的の高原へ向かいました、着いたのは15時を廻ったころで曇り空でしたが爽やかな高原の空気を満喫してきました、ここはスカッと晴れていたらそれは素晴らしいロケーションのところです、周りを見ると真ん中に草原や畑があり、それを挟むように両側に森があって別荘地等が隣接しているという所です、途中の電線にはコムクドリが7,8羽とまっており、高原にはあちらこちらからカッコウ、ホトトギス等のトケン類や草原には目が慣れてくるとあちらこちらにノビタキの幼鳥が見られ、時期的に子育てが済んだこともあり親鳥3:7幼鳥の割合でした。

【和名:ノビタキ】    スズメ目 ツグミ科   学名: Saxicola torquata    全長(翼開長) 13cm
nobeyama
   ノビタキを見ていて驚いたことに草原のあちこちからズビィヤーク、ズビィヤークとオオジシギの声が結構頻繁に聞こえてきました、ただ姿はまったく見れず
   夕方まで粘れば見れたことと思います。
nobitaki young 1

nobitaki young 2

nobitaki young 3

nobitaki young 4

nobitaki young 5

nobitaki young 6
Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

平成19年10月21日-平成20年9月28日、この日時は昨年、今年と同場所でノビタキを撮影した日時です、この事でお分かりのように今年は約20日ほど早い渡りに入っているようです、いつもお邪魔するblogでは数日前に撮影したノビタキをUPされていたので今年は全体的に早いのかと思いながら出掛けるつもりで朝起きると空はドンヨリとしてオマケに風も結構、吹いていました、条件的にあまり良くないのでどうしようかと暫くグズグズしていましたが稲刈りの状況も気になるし、取り敢えずFieldの様子だけでも見ておこうと食事をしてからいそいそと出掛けて来ました。

【和名;ノビタキ】  スズメ目 ツグミ科     学名: Saxicola torquata    全長(翼開長) 13.0cm     冬季はアフリカ大陸東部、アラビア半島、インドに渡って過ごす。日本では本州中部以北で夏鳥として繁殖し、西南日本では渡り期に見られる・・・・・と記されています。
ノビタキ1  ♂成鳥 冬羽
場所はMyFieldなので30分弱で到着です、昨年撮影した場所から観察を始めます、稲刈りはこれからといった状況で一部の田では既に刈り取られて
います、干された稲穂の周辺から双眼鏡で覗き始めると何やら保護色の物が3羽うごめいていました、良く見ると早々とタヒバリの登場です
今日の本命はノビタキなので取り敢えず記録だけは撮ってPOINTへ移動するとノビタキ2羽が昨年と同場所に居るのが確認できました

ノビタキ2a

ノビタキ3
何かこういう時はかなり緊張します、15mほどまで何とか寄って2枚ほど証拠写真を撮り、もう少し寄ろうとしたとたん飛ばれました、ただこの場所は
昨年も撮影できた場所なのであの広い田圃の中でも少ないPOINTと言っていいでしょう、何故か変に確信を持っていてここで待つことにしました

ノビタキ4
20分ほど待つと今度は3羽で戻ってきました、ラッキーなことにそこで少し纏めて撮影が出来、最短は6mほどまで向こうから寄ってくれて
こちらの方がデジスコなので慌ててしまいました、今日は開けた場所で多分、近寄れないと当初から考えてスタートからデジスコで対応した
のが良い結果に繋がりました、全体的に個体数は視野に入った物だけで多いときは10羽でしたので小さなグループでしょう

ノビタキ5
ただ残念なのは途中、頭上にチョウゲンボウが来てホバリングしてくれたのですが露出補正が間に合わずペケでした、今後稲刈りが
終了してからはここが彼等の狩り場となるのでその時、じっくりと撮ろうと思っています、午後はどうしても外せない用事があるので
12時で今日は引き上げ、短時間の鳥見でしたが楽しめました(^.^)

ノビタキ6
ヒタキ類って本当に可愛らしいですね ♪
ノビタキ7
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4

   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

ノビタキは高原の鳥だが渡りの僅かな期間、平地でも会うことが出来る、MyFieldでも何度か見ていたが開けた場所であり
中々デジスコで撮影する機会に恵まれなかった、何とか今シーズン中に会えればと常に思いの中にあり、この日曜日に朝方
出かけるときまで出かける先を迷っていたがダメ元で出かけた、目的地についてしばらく観察していたが目的のノビタキは現れ
ず、モズやカワラヒナ等のお馴染みさんだけであきらめていたがフト双眼鏡で見ると数羽が地上で何やら餌を漁っていて一度
見つけることが出来れば後は余程、目を離さなければおかしなもので追従出来る物である、その後しばらくサービスして貰い
何とか撮影することが出来ました、そして今回、あらためて1つの目標だったノビタキは初撮りが叶い、今まで撮れなかった分
余計嬉しさが込み上げてきました(^.^)

【和名:ノビタキ(野鶲)】  スズメ目・ヒタキ科  学名 Saxicola torquata TL 13.00cm WS 20.5cm
nobitaki 1

nobitaki 2

nobitaki 3
NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON P4



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ