現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

この8月、暑さは我慢出来るのですが週末になると何故だか雨が・・・・・・。
まぁ、愚痴ってもしかたがないので雨の合間をみてFieldへ
これからの時期はシギチの渡りでカムバック組との出会いを期待して湘南へ
この前の週にも訪れたのですが波とうねりが高くて鳥さんはおらず
懲りもせずまたその翌週も同じ場所へ。。。。。

【和名:メダイチドリ】      チドリ目 チドリ科   全長(翼開長) 19-21cm(45-48cm)     亜種名 stegmanni
属名 Charadrius mongolus      英語名 Lesser Sand Plover

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


 Fieldに着き、さっそくどうかなと入江側を見ても何も見あたらず
  それじゃぁと外海側へ廻り、双眼鏡で覗くと先の方に何やらチョコチョコと
   動くものがよく見るとメダイチドリでカウントすると13羽の小群でした
medaitidori 1
   幸いにいい隠れ場所が・・・・・・少しずつ時間を掛けて大きな岩影まで移動し    
    身を潜めて、ここからの距離は15mほどでちょうど良い距離かな・・・・。

medaitidori 2
    よく見ると3羽ほどまだうっすらと夏羽の名残がある個体もいて
    他は既に冬羽に換羽しているが近くでじっくり見るとけっこう綺麗です

medaitidori 3
    私を知ってか知らずか彼らは夢中で砂を掘り返し
     これからの長旅に備えて餌を掘り出し、エネルギーの補給に
      余念がなく時を惜しむかのように活発に餌を啄んでいた

medaitidori 4
           まぁ、まぁ、喧嘩などせずに気をつけて一緒に帰るんだよ。

    Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                                                            
         パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
           http://vmc.blog43.fc2.com/

干潟でのんびりとシギチを観察していると、とても面白いシーンに出くわす事があります、今回UPしたものは特に珍しいシーンではありませんが丁度、波打ち際にいるメダイチドリの集団を見ていた時、その集団から5,6m離れたところにウミネコの仲間が数羽居ました、メダイチドリはその傍らで食事の真っ最中であまりにも長いゴカイ?に手こずっていて、それを見ていたウミネコが徐に飛び出し、横取りしようとするシーンでメダイチドリも盗られまいと必死です、外野で見ているとこれはこれは面白いですよ・・・・メダイ頑張れ~!!  エールを送りましょう。

【和名:メダイチドリ】    チドリ目 チドリ科      学名: Charadrius mongolus   全長(翼開長) 19-21cm(45-48cm)
medaitidori 4             メダイチドリの集団のその後ろにはオオソリハシシギやオバチャン?が見えます

medaitidori 1             エンヤコラさっさと・・・・・・

medaitidori 2             スタコラスタコラ。。。。。。

medaitidori 3           オレッチにくれ~~~  メダイチドリを見ると身体のその傾き加減がその時の彼の心境を物語っています。

    Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

この時期の干潟はとても賑やかでワクワクします、どうしてかって・・・・・だってこの場所に来ると沢山の好きなシギチが一同に見られ時には普段、渡りのルートから外れていて殆どお目にかかれない珍しいシギチに出会うことが出来るからです、特にこの時期は繁殖羽で色彩が一段と上がりとても華やかです、他のシギチを撮影していると大きな群が何処から戸もなく飛来して来て干潟に降りてきましたよく見るとメダイチドリの群です、少しずつ距離を詰めながら撮影していきますがもう少しで良い距離となるところ再び、飛ばれてしまい、とっさにレンズを向けたのが最後の写真です。

【和名:メダイチドリ】    チドリ目 チドリ科    学名: Charadrius mongolus      全長(翼開長) 19-21cm(45-48cm)
medaitidori 1

medaitidori 2

medaitidori 3

medaitidori 4

medaitidori 5

medaitidori 7
  SIGMA 50-500mmF4-5.6EX DG 【APO HSM】

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
※ 待望の薔薇が咲き始めました、少しずつUPしていきます
       http://vmc.blog43.fc2.com/

今年のシギチ(シギ、チドリ)の渡りの帰路に出会った最初のシギチが今回、ご紹介するメダイチドリです、今回出会った個体は未だ夏羽の特徴である、胸から後頭部までが鮮やかなオレンジ色に染まっていて、遠目に見ても直ぐにメダイチドリと確認できます 

【和名;メダイチドリ】  チドリ目 チドリ科   学名: Charadrius mongolus  全長(翼開長) 19.0-21.0cm(45.0-48.0cm)
メダイチドリ1

メダイチドリ2

メダイチドリ3

メダイチドリ4

メダイチドリ5
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

残暑の残る、厳しい時期ですがすでにシギチの渡りの時期なので好き好んで?出かけた干潟で撮ったメダイチドリ(冬羽)です
何故か干潟でチドリの仲間が目に入ると思わず撮影しちゃいます、今、思うのですが5月頃の夏羽の時期に同種を撮っていた
らもっと種の特徴が出ていて比較できたと思うのですがその頃は何でもかんでも?で強いて目標がなく撮っていませんでした、来
シーズンは是非、その辺りを考慮に入れ、あるていどは計画を立てて撮影したいと思います。

【和名:メダイチドリ-目大千鳥】    学名:Charadrius mongolus    チドリ目 チドリ科     TL 19.0-21.0cm WS 45.0-48.0cm
メダイチドリ1

メダイチドリ
NIKON ED82                                           千葉県/三番瀬
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ