現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今年の夏の鳥見ファンの話題の中でシギチファンには大きな話題の一コマが”ヘラシギ”でした・・・・・・
でしたというのもこのヘラシギは2002年に見られて以来、それを最後に、その後5年間報告がなかったくらい希少なシギと
いうことです
私の場合、鳥の撮影を初め、初めて迎える夏でこの時期はシギチを重点的に見ようと思い足を運び始めた矢先にあっけ
なく国の絶滅危惧1B類 (EN)に指定されている珍鳥のヘラシギを見る事に恵まれ、あの独特の形状のヘラのような形の
嘴でチョットあっけなかったというのが本心です・・・あらためて今、見れただけでも良かったなぁとつくづく思います、私は子供
の頃から特に生き物が好きで他の生き物にも若干、接点があるので種の中で特異なものがいても特に大げさに驚きはし
ないのですがこの鳥見の世界に足を踏み入れて間もないこの時期、鳥の世界でもこのような特異な形の嘴を持ったシギ
がいるとは初めて目の辺りにするまで信じられませんでした、正直に言えばヘラシギ自体、遭遇する少し前までは知識も
なく、知る由もありませんでした
今回一気に遭遇出来たこともありますが、何故か今でもピンと来ていません、単なる鈍いだけかもしれませんが・・・
(先輩の皆さん、スミマセン)

【和名:ヘラシギ-箆鷸】     学名:Eurynorhynchus pygmaeus   チドリ目 シギ科     TL 14.0-16.0cm WS 29-33cm

ヘラシギ1

ヘラシギ2

ヘラシギ3
NIKON ED82                                           千葉県 三番瀬
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ