現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

この日は前日頂いた情報で以前から撮りたいと思っていたお目当ての鳥の場所に出向いたのですが着くなり昨晩の内に旅だったとのつれないお話でもう、ガックリでしたが何とか気を取り直してそれじゃぁとそこから比較的、近い都市公園に行き、駐車場に入ったところで先輩バーダーご夫妻に出会い、様子を聞くとここも別の鳥だが既に抜けたとのダブルパンチで打ちのめされてもう、いけませんといくところですがドッコイ、この日はもう一件、ネタがあってじゃ、そっちに行ってみてダメなら今日は諦めましょうと云うことで急遽、別の目的地へ行くことになりました、幸いにも大凡1時間で最終目的地へ到着し、Pointも分かっていたのですぐさま直行しました、その場所は想像していた感じを覆し、エ~こんな場所に営巣するのという所で最初はチョッと信じがたい感じでしたが先にいらしていた方々にご挨拶をして仲間入りし、待つこと10分もしないうちに鳴き声と共に♂が現れ、最初は警戒してか近くの枝や巣穴の木の高いところを上下していてなかなか巣穴に入りませんでしたが何かサインでも出すのでしょうか、ひょっこり巣穴から♀が出てきて交代です、その後暫く観察していると大凡の状況が見えてきました、結果まだ産卵はしては居らず巣穴内部の仕上げ作業の真っ最中のようです、♂♀の動きを見ていると♂よりも♀の方が一生懸命なのが分かります、この巣穴にされている樹木は桜で桜と云えばどちらかと云えば堅い木の部類となり、立派に桜が咲いている生木でウ~ンと唸ってしまいます、また巣穴の中はかなり広いと思われ、現地で伺った話では過去に5~6羽の雛が同時に巣立ったという話を聞きましたが巣立ち雛と云えばそこそこ親と身体の大きさも近いのではと思いますのでそれが複数内部で育ってきたと云うことはかなり内部が広いことが想像つきます、恐るべしアオゲラ夫婦です、あとは順調に行けば6月中旬?の巣立ちにも立ち会えたらと思っています。

【和名:アオゲラ】     キツツキ目 キツツキ科   全長(翼開長) 29cm   属名 Picus awokerao 英語名 Japanese Green Woodpecker          
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


アオゲラ1
     ♂ 成鳥 愛称;ポンちゃんと云うそうです

アオゲラ 1
     ♀ 巣穴から顔を覗かせています

アオゲラ 2


アオゲラ 3


アオゲラ 4
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

前回UPした”アリスイ”が最後のショーを終えて藪の中へ引き下がったと思ったら出番を準備していたかのように
今度はアオゲラさんの登場です、確か彼は今日のショーの予定には入って居らず、まさに飛び入りゲストです
それもてんで格好いい方です これはもう、手放しで大歓迎です、観客の皆さんもさぞかし大喜びでしょう
最初はチョッピリ照れていたのか木の下の方で何やらやっていたのですが間もなくタタタッと舞台(幹の見える所)に
上がり、周囲をクルリクルリと廻りながら駆け足で上の方へ一気に上っていき、上がったと思ったら今度は隣の木に
移り、2,3回同じような動作を繰り返し、演技を見せて次は何かなぁ・・・・と期待していたら、あっけなくショーは
終わりのようでアリスイと同じ花道を通り、舞台そでに消えていきました
もう少しみたいなぁと私は思わず「アンコール」と気持ちの中で叫んでしまいました (^.^)

ほんの僅かな時間でしたが華やかなショーが幕を閉じました (パチパチパチ)

【和名:アオゲラ】   学名: Picus awokera     キツツキ目キツツキ科     TL 29.0cm
アオゲラ2
イヨッ!待ってました真打ち登場です

アオゲラ1
この所の暖かな陽気も手伝って木々の芽吹きが画像にもハッキリと目立つようになってきました
これが全て青々とした緑に変化したらとても綺麗でしょう

アオゲラ3
後ろから失礼しますが真っ赤な烏帽子を被ったような立派な♂です

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50





この”アオゲラは”昨年の暮れにGETしたもので、その日は午後から野暮用があり、あまり遠出は出来ないこともあって近くの林でも覗きに行こうと気負いもなく出かけました、その場所は自宅からホンの近場で初めて行った所でした、車を林の横に止め、取りあえず機材の準備だけを済ませて何気なしに足を踏み入れた林の中で、ス~っと音もなく前方の栗の木に舞い降り、いきなり持ち前の嘴でコンコンと突っつき始め、正直、その時は焦って心臓がドキドキものでした・・・・・まだ心の準備が出来ていないときに来るなんてホント、キツツキさんは礼儀を知りませんね
でもこう云うときはカムカム、エブリバーディーです(^.^)
その時はこちらはとっさなので、もうピントなんて云ってられません、先方はそんな気を知らずか、木をスタコラサッサと上がったり、おもむろに隣の木へ飛び移り、おまけに直径15cmほどの樹の回りの朽ちたところをグルグル回りながら突っつき廻してもう彼の独断場で時間にしてホンノ数分でした、鳥さんにもせっかちな方が居るものです(^.^)
そんな中、50回ほど夢中でレリーズを押し、3枚ほど何とか止まったもののなかでまずまず雰囲気が分かるのがこの1枚です
当然、私にとって初めて撮ることが出来たアオゲラさんでした。

アオゲラ
【アオゲラ / キツツキ科】
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : -0.7EV
I S O      : 50







  



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ