現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

毎年、大好きな三番瀬にはシーズンを通して足を運び都度、季節季節のスナップを撮っていますが何故か今夏の三番瀬の写真からは物寂しささえ感じます、やはり鳥が少ないのが原因です
今回取り上げたダイゼンは地味ながら三番瀬を盛り上げてくれるラインナップには欠かせないシギチの一つで夏羽は独特の白黒のツートンカラーで特に顔から腹部まで真っ黒になり、渋さが光り大好きなシギチです、干潟に出かければ飽きずに必ずカメラを向けます、彼らは南へ渡っていくグループと三番瀬で冬を越していくグループがおり、これから涼しくなるシーズンも通して相手をしてくれるでしょう。

【和名:ダイゼン】      チドリ目 シギ科    全長(翼開長) 27-31cm(71-83cm)      属名   Pluvialis      種小名   squatarola    英語名   Grey Plover
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


夏、三番瀬
   青く澄み渡った静かな三番瀬です。  

daizen 001
   伸びのポーズを見せてくれました。

daizen 002
   ダイゼンはゴカイ類が大好きでまた几帳面に取り出したゴカイを海水で洗ってから食します。

daizen 003
   このポーズ、よく見かけますね

daizen 004
   偶然、通りかかったコオバシギとの2ショットです(コオバシギが主体だって、違います)

daizen 005
   渡り前に集まってきたアジサシ等に囲まれて・・・

              Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                    
             パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                         http://vmc.blog43.fc2.com/

しばらく干潟のシギチが続きますが今回はダイゼンをUPします、漢字では「大膳」英名では「Grey Plover」と表記し、干潟に行けば何処でも見れると書きたいところですがそうそう何処でも見れるというシギチではありません、私の住む関東では「三番瀬」という唯一広大な干潟では難なく観察出来ることからあまり注目するバーダーは居ませんが他場所ではそう見れる種ではないのです
またシギチが苦手と云われる方にはよくムナグロと混同されがちですが大きさもダイゼンの方が一回り大きく、特に夏羽時の比較ではダイゼンは顔から喉元、胸回りと真っ黒になり、一見遠くからでも目立ち、迫力さえ感じます、また英名を見ていただくと分かるようにダイゼンは「Grey Plover」に対してムナグロは「「Golden Plover」と表記し、これは背中の羽色がGrey=灰色とGolden=金色(黄色味)に見えるという識別の一つのpointでもあります、また一番大きな相違点はそれぞれ好む環境が異なるということでダイゼンは海辺(干潟)に対し、ムナグロは水田等、淡水系や乾いた場所を好む傾向が見られるようです
これは食生活に準じていることと思われ、例えばダイゼンは止まっていた所から急に小走りに走りはじめたかと思うと急に振り向きざまに好物のカニを捉え、ご丁寧に足等を取り払い食べてしまいます、そこで取られた足は他のシギチ等に廻るという連鎖があります、上手くできているものですね
次回、干潟でダイゼンを見かけたら少し観察時間を延長してじっくり観察してみると今まで気が付かなかった行動が見られると思います。

【和名:ダイゼン】      チドリ目 チドリ科            全長(翼開長) 27-31cm(71-83cm)                       属名/小種名 Pluvialis squatarola         英語名 Grey Plover

daizen 1
        成長 夏羽(繁殖羽が正解です)

daizen 2

daizen 3

daizen 4

daizen 5

daizen 6
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM                                     
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                      http://vmc.blog43.fc2.com/

ダイゼンは白黒のシックな模様のシギで冬羽と夏羽では胸元の黒い部分が大きくなり、精悍さが増してきます、またダイゼンとよく似ているシギでムナグロがいますが夏羽はダイゼンが白黒に対してムナグロは頭部から背中に黄色い模様が入り、一見黄色く見えます又全体のプロポーションはダイゼンの方が一回り大きく感じられます、又もう一つのポイントはシギチの識別全般に言えることとして見た時の印象がとても大事な要素だと教わりました、何か漠然としているように聞こえますが実際に見た時の印象を考慮し、それぞれの特徴を知識として持っていると識別にとても参考になります、最近は何となく分かってきたような「気が」してきました(大笑)
そんなことから見た目の印象で頭部については明らかに大きく見えます、昨年からも温暖化の影響か越冬個体も多いように思います。

【和名;ダイゼン】    チドリ目 チドリ科    全長(翼開長) 27-31cm(71-83cm)      属名 Pluvialis 種小名 squatarola
daizenn 2
    成長夏羽

daizenn 3
成鳥 夏羽に換羽中で所々にまだら模様が見え始めてきた

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : TurboAdapter BR-W300
デジタルカメラ :SONY/Cybershot DSC-W300

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

【和名:ダイゼン(大膳)】   チドリ目 チドリ科 学名: Pluvialis squatarola   TL 27.0-31.0cm WS 71-83cm
ここしばらく、時間的な余裕がとれず、更新が遅れてしまいました、拙い私のblogを覗きに来て頂いている
皆様には申し訳御座いませんm(__)m
あと1,2日で余裕が出来ると思います
予備的に準備していたダイゼンを見て下さい
宜しくお願いします。

ダイゼン1

ダイゼン2

ダイゼン3

ダイゼン4
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4


最近、シギチを見る機会が多くだいぶ目が慣れてきて、どのようなFieldに行けばどのようなシギチが見られる機会が多いか
様子が分かってきて足を運ぶことが楽しくなってきました、今回ご紹介するダイゼンは初見の時、かなり遠くで見たこともあっ
てよく似ているとされるムナグロと区別が付きませんでした
今回はかなり近距離で見る機会に恵まれ、大きさもムナグロより一回り大きく、頭から背にかけての白い部分と喉元から
腹部の黒い部分が特に目立って一目でダイゼンと分かりました
残念なことに今回はゆっくりと撮ることが出来ず、すぐに飛ばれてしまいましたが下から見てもコントラストが綺麗でした。

【和名:ダイゼン(大膳)】   チドリ目 チドリ科 学名: Pluvialis squatarola   TL 27.0-31.0cm WS 71-83cm
ダイゼン

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ