現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

9月中にもう一回、blogにUPしようと準備していたのですが野暮用が多くフト、気がついたら今日で9月も終わりであわててこの記事を書いています(^^ゞ(^^ゞ
写真自体は少し溜まってあるのですが今回はその中からヨシゴイを一挙UP致しますのでご覧になって下さい
この撮影地は緑に囲まれて環境も開けていてとても良く、数ペアが営巣していました、Cマンも小人数で静かに撮影が出来るのでヨシゴイにもあまりストレスを与えず撮影出来ます、ただ今回、抱卵中あと僅かで雛が見れる時期になった際、聞くところによると常識では考えられない行動をする者が居て直接巣を覗きに行ってしまったそうで残念な事に放棄してしまったようです、情けないの一言です、こういう愚かな事をする人は少なくとも知り合いの中からは出て欲しくないと思います(自戒の念も込めてです)

【和名:ヨシゴイ】     コウノトリ目  サギ科      TL 31-33 cm     WS 53cm         
属名 Ixobrychus  小種名 sinensis         英語名 Yellow Bitten

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ヨシゴイ 01
     胸のハッキリとしたストライプが美しく緑に映えます                        ヨシゴイ♀ Ad

ヨシゴイ 02
   全体が見れるように少し引いた絵を載せていますが葦の葉の大きさと比較してもヨシゴイは30cm強とそう大きくはないです。

ヨシゴイ 03
     レンズを向けていると突然こちらに向かって飛び出しました・・・GET!!

ヨシゴイ 04
     当日はヨシゴイの活性が良く、定期的に活動してくれました。

ヨシゴイ 05
      美しい飛翔シーンを披露しながら餌場に向かって行きました。

ヨシゴイ 06
      営巣場所と思われる葦の中から静かに出て来ました。

ヨシゴイ 07
  何やら叫んでいるようにも見えますが・・・・違いますよね(^.^)    セッカ留まり??

ヨシゴイ 08
      葦に身体を固定して田の方をジッと一点を凝視していたかと思ったら雨蛙をGETしたところです。

ヨシゴイ 09
 営巣場所から飛び出して20mほど離れたところに居たのですが再び、飛びだしたところです。

ヨシゴイ 10
    この時は巣に戻らず100mほど先にある餌場まで一気に飛んでいきました。

ヨシゴイ 11
      このカットは一見、ペアのようにも見えますが頭部をよく見ると♂同士のようにも見えますがいかがでしょうか・・・・。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

例年、この時期になると見られる鳥で特に珍鳥と云われる部類ではありませんがやはりこの蒸し暑い時期になると見たい鳥の一つがヨシゴイで今期も姿を見せてくれました、他にもサンカノゴイやオオヨシキリと季節の鳥が目白押しですが当blogでも順次UPして行く予定です。
この時もヨシゴイは良く飛んでくれたのですが沼のほとりの葦原を神出鬼没で静かに飛び回るだけでなかなか近場を飛んでくれません、時に葦の先まで登っては辺りを警戒していますがすぐに潜ってしまいなかなか姿が見えませんが根気よく双眼鏡で探していると時に見つかります、やはり待っている時も気が抜けません。

【和名:ヨシゴイ】       コウノトリ目 サギ科      全長(翼開長) 31~38cm(53cm)
属名 Ixobrychus 種小名 sinensis       英語名 Yellow Bittern

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ヨシゴイ 01
    少しずつ少しずつやっと葦の上の方へ上ってきました。    

ヨシゴイ 02
    スルスルスルっと背伸びしてキョロキョロと周囲を見渡していたと思ったら・・・。

ヨシゴイ 03
  一気にエイヤッと飛び出しました。  

ヨシゴイ 04
   この時は結構、飛距離が伸びて飛び物も何とか追えました・・・・。

ヨシゴイ 05
    小翼羽が目立ちます。

ヨシゴイ 06
    この初列から次列部分の黒く見える部分が私的にはとても上品に映ります。

ヨシゴイ 08
う~ん、なかなか抜けた良い所を飛んでくれません。

ヨシゴイ 07
    低空になりまさに葦に飛び込むところです(バックが暗くてう~~ん)

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

ここはとある町中の公園で葦が繁茂していたりとまだまだ自然が残っています

この日は朝から夏の陽差しが容赦なく照りつけていた....
ヨシゴイが営巣している場所の対岸?にカメラをセットする、池の周りを思い思いに散歩する人が時々、傍を通って行き、心ある人はこちらが挨拶する前に向こうから自然に挨拶をしてくれる、先にしなくちゃとあらためて思う

時に挨拶をしても知らんふりされてしまう時はちょっとガッカリするなぁ....

カメラに手を掛けながら手摺り越しに葦や一部開花し始めた紅白の蓮の花を見ているとホッとする

営巣場所に目をやりながら、ふと前回訪れた時と何か雰囲気が違っていることに気がついた
私の計算では雛が孵り、親が給餌に忙しいはずなのだがいたって静かなのである


和名:ヨシゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 36cm      亜種名 sinensis     属名 Ixobrychus sinensis      英語名 Chinese Little Bittern

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


よしごい 1
  一瞬だったが良いところに出てくれて撮らせてくれました、これも擬態です。

よしごい 2
    昨年はこの正面の右手に営巣したのですが今年は若干、左にずれていました
     ヒョッコリ顔を出した♂です、何か不思議な感じの絵になりました

よしごい 3
    あまりにも暑くて殆ど鳥の動きもなかったので12時までと決めて居たとき、その10分前に対岸から
    飛んできて10mほど先の葦に降りたち、徐に羽ずくろいをし始めましたラッキー!

よしごい 4
 そのうち、何やらスローな動作で怪しげな宗教儀式を見ているように嘴は徐々に
天を仰ぎはじめ、ただよく見ると目線は私の側を見ているのが分かりました(^_=) チャンと見ています

よしごい 5
 時にヨシゴイは身震いなどをした際に頭の毛?はパンクロッカー状態となり何か
別人(別鳥)みたいに見えます。

            Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                                                            
         パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
           http://vmc.blog43.fc2.com/

今回も引き続きヨシゴイをUPいたしますので嫌がらずにお付き合い下さいm(__)m

今回のヨシゴイは撮影地が異なり私は初めての場所で鳥友と出かけてきました、この場所は今後ますます発展が予想されるエリアにある大きな調整池?の一角です、同じく繁殖地は同エリア内に数カ所あると地元の方から伺いましたがそこからは見通しで一っ飛びして蓮まで餌の小魚を捕りに飛来して来ます、ヨシゴイは蓮の葉の陰になる所に集まる小魚を見つけると息を殺して?狙いを定めます、あらためて撮影していて思うのですが蓮花などと大きさを比べてみるとヨシゴイの大きさが如何に小さいのかが分かります、写真で見ると大きいんですよね、Cマンの性でしょうか(笑)
UPした写真にもあるように息を殺してソ~ッと身をかがめ小魚に照準を合わせ一気に一差しです、動き見ているこちらも息をのむ一瞬です、このシーンは終始、カメラに納めてありますが差してから飲み込むまで器用に少しずつ抜いていきながら外れる間際で飲み込みます、自然の中の一コマですがとても貴重なシーンを見ることが出来ました、フト一息つくとここは容赦なく真夏の太陽が照りつける過酷な場所で額からは汗が噴き出てきました。

【和名:ヨシゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長)38cm    属名 Ixobrychus sinensis        英語名 Chinese Little Bittern

       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


よしごい 1
普段、花とのコラボは柄に合わないと云われますので滅多に撮らないのですが・・・・・えへ

よしごい 2
     このような姿勢で音も立てずに小魚をGETします

よしごい 3
     エイヤッと小魚をGETしました、よく見ると一差し?一突き?です(クリックしてみてね!) 

よしごい 4
     ヨッコラしょっと、こういった姿勢で葦に捉まります

よしごい 5
     ポーズをとってくれたところですがいかに小さいかがお解りだと思います

よしごい 6
     ハットリ君ではありませんが水渡りの術、私じゃすぐ沈没です

よしごい 7
     よく蓮の中を身を潜めて移動し、ヒョッコリ顔を出したりします みっけ~

    Canon EOS 50D / 300 f 2.8 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

今回Upするヨシゴイは千葉県下の町中の公園で例年この場所で細々ながら繁殖をしている物です、池の周囲は近隣の方々が思い思いに散歩をしている事もあり、撮影をしていると自然、地元の方々と話す機会も多く、感ずることは皆さんとても暖かな人柄の方々ばかりでした、よそ者の私にとってはとても有り難いことです、さて肝心のヨシゴイですが今年も渡ってきたのはほぼ例年通りと云うことでしたが当初はペアリングが上手くいかなかった様な話を現地の方から伺いました、私自身、他場所に出かけた帰り道に立ち寄るなど3度ほど訪れましたが気を揉んだ繁殖は上手くいった様ですが繁殖地の池の環境が今一で水位が極端に低く、所々底が出ていたりと餌の小魚や他の物も含めて絶対量が確保出来るのかと素人目にも心配でした、近ければ巣立ちまで見届けるのですが如何せんそうも行かないので今でも気になっています、UPした写真は給餌のシーンを中心に載せましたがご覧の様に雛が餌を親から貰う時のシーンは微笑ましいと云うよりも凄まじさで溢れていました、生きることに対するパワーをヒシヒシと感じたしだいです。

【和名:ヨシゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 38cm
  属名 Ixobrychus sinensis        英語名 Chinese Little Bittern

       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


ヨシゴイ 1

ヨシゴイ 2

ヨシゴイ 3

ヨシゴイ 4

ヨシゴイ 5

ヨシゴイ 6

ヨシゴイ 7

ヨシゴイ 8
    Canon EOS 50D / 300 f 2.8 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

例年、6月の声を聞くと先に取り上げたサンカノゴイや今回UPするヨシゴイが越冬していた東南アジア方面より夏鳥として繁殖を目的に北印旛沼にも訪れて来ます
今回、私が葦原で感じたことは昨年と比べてヨシゴイの観察個体数が極端に少ないと感じたことです、一見、何も変化の無いように見える環境であっても当の鳥たちにとっては微妙に感じているのではないかと思ってしまうのです、良く解釈すれば時期的に抱卵中で一時的に動きが少なくなっているのだと考えれば良いのですが現実はどうか・・・・、こんな想いが単に取り越し苦労であれば良いと願っています
この日はサンカノゴイの撮影が主目的であったのですがワッチしている間、いやがおうにも目前のヨシゴイが目に入ります(^.^)
ヨシゴイは飛翔時の羽の黒褐色と背の茶褐色のコントラストは特に美しく私は大好きです、ただ飛ぶときは水際や飛んでも飛距離が短く、直ぐに葦に飛び込んでしまうので片手間ではなかなかヨシゴイの良いところを撮るのは難しいと思います、何とか下手な鉄砲的に撮ってきた物の中から数カットUPしますのでご覧下さい。

【和名:ヨシゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 36cm         属名 Ixobrychus sinensis           英語名 Chinese Little Bittern
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

yosigoi 1

yosigoi 2

yosigoi 3

yosigoi 4

yosigoi 5
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ