現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

少し前のMy Fieldのカワセミくんです、既にこの時期は求愛行動から営みも順調に経過して全般に比較的川は落ち着いている状態です、後一月もすれば可愛い2世が見られることと楽しみにしているのですが鳥見に関して大変お世話になった私の大先輩のBlogにも紹介されていますが一つがいの巣穴が蛇にやられたそうで外で呆然としている♂の表情がもの悲しそうでした、自然の摂理と言えば綺麗事ですが何か割り切れない気持ちになります
少なくとも他のペアの子供達は元気に育つ事を願います。先輩のblogです  ”綾瀬市と周辺の自然”

和名【カワセミ】  ブッポウソウ目 カワセミ科  学名: Alcedo atthis 全長(翼開長) 17.0cm
かわせみa

かわせみb

かわせみc
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】 

うらめしや~の雨の週末です、この所まともに鳥撮りに出かけられず、今週に限って週末2日とも用事が無く、のびのびと
出かけられるぞ~なんて楽しみにしていたらお天気に意地悪されてしまい、もうガックリです、このフレーズは友人のBlogで
一度使っているので何度も使うとチョ~嘘っぽいですが本音です(笑)
在庫も底をついているし、もうすでに瀕死の状態です・・・・
私の周りにはカワちゃん教?の先生方が多いのでお恥ずかしいのですがそんなことも云っておられず、カワちゃんですが
何とか探してきましたのでUPします(出来は今、二つです)

【和名:カワセミ】 ブッポウソウ目 カワセミ科   学名: Alcedo atthis.    TL 17.0cm WS 24.2-25.5cm
カワちゃん1.

カワちゃん2
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4


昨日は早朝に自宅を出てMyfeildの堰に寄ってみた、特にこの日はカワチャンを撮るのが目的ではなかったが通り道なので寄ってみるとまだ誰も来ていなかったが早起きカワチャンが既にスタンバイOKでまだ暗くSSが得られないが一応撮ってみた、向こう岸の木にはゴイサギが下でその上に中サギが同居しているのが見える
かれこれ30分ほどで雨が纏まって降ってきたので予報では日中は晴れるのが解っていたのでそのまま目的地へ向かった
途中、町から外れて結構、上流まで来たところで良い感じの場所があったので覗くと此処にもカワチャンがチョコンと川の岩の上にいて何か、いつもは下流域で見ているせいか上流?で見るカワチャンはベッピンさんでした(^.^)
ここであまりにも暑いので川に足を浸して涼んでいるとすぐ横にハグロトンボがフッと止まった、大きさは60mm程度で羽は黒色で体色が金属緑色という、ごく普通に見られるシックなカワトンボです

【和名:カワセミ】 ブッポウソウ目  カワセミ科    学名: Alcedo atthis.    TL 17.0cm WS 24.2-25.5cm
堰カワセミ

ハグロトンボ

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



朝起きたてカーテンを開けたら思ったよりも空が明るいので早々に支度をしてMyFieldへ出かけた、すでに何人かの
カメラマンがいるが朝方の一番良い時間だが出が悪いという、少し雑談をしていたらフーッと上から下流方向へ飛
んで行き、木の木立の中へ入ったのでその近くまで行ってみると、暫くして中から出てきた、このカワセミ(♂若鳥)は
今年この川で生まれた”若様”で先日その父親を見かけたが背中のブルーの羽毛は色あせてボサボサであのハツ
ラツとした雄志の面影はなく、何か痛々しく、その分若は生き生きと見えた。

【和名:カワセミ】 ブッポウソウ目  カワセミ科    学名: Alcedo atthis.    TL 17.0cm WS 24.2-25.5cm
川蝉1

川蝉2
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



先週、久々にMyFieldへ出かけてきました、この時期はすでにカワセミの子育ても一段落し、悲しいかな親は子供の
自立心を煽るというと聞こえは良いのですがテリトリーをキープする為か自身のエリアから排除する仕草が見られ、育
った幼鳥も生きるために精一杯で自身で餌を積極的に採ろうとする仕草が見えます、時には実の親子間でも知って
か知らずか知る由もありませんが各テリトリー内で遭遇した際などは徹底的に追い払うシーンが見られます
そうこう云っているうちに早くも今シーズンの2番子の誕生が見られるかも知れません。

【和名:カワセミ】 ブッポウソウ目  カワセミ科    学名: Alcedo atthis.    TL 17.0cm WS 24.2-25.5cm
カワセミ堰1
 幼鳥 ♂ まだ頭部や全体に幼さが羽色に見られます
カワセミ 堰2

カワセミ 堰3

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



あぁ、在庫不足の悲しさで途方に暮れています・・・・そんなこと云いながらもカワちゃん貼ってるじゃないって、誰か思って
いるでしょう(^.^)
まぁ、UPして観て頂く以上は少し位はカッコをつけなくちゃいけません
ちっぽけな向上心だけは持つように頑張ります、今までも留まりモノですが結構、カワちゃんは撮っています、でもねぇ・・・
皆さんご存じかと思いますがここにカワセミの大御所が来ていらっしゃるのでお恥ずかしくて貼れません・・・・・でも最初に
書いたように在庫が微々たるモノしかないので苦し紛れにエイヤッと貼っちゃいます(笑)
ホントはカワちゃん、大好きなのです
そんなんで今日のカワちゃんは女の子で~す。

【和名:カワセミ】    学名:Alcedo. atthis   ブッポウソウ目カワセミ科  TL 17.0cm
カワセミ3


カワセミ1


カワセミ4

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ