現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

毎日、ジリジリと暑い日々が続いていますが皆様、いかがお過ごしでしょうか・・・
宮古島のレポートが終わりボォッとしていたら少し間が空いてしまいました、今回は在庫から早苗の頃に撮ったアマサギをUPします、つい先日のお盆休みにも近場の水田をパトロールしていたらまだ夏羽の残るアマサギ6羽と出会いました、さすが婚姻色はのっていませんでしたが綺麗な個体でした、同じコウノトリの仲間(サギ)も多いですがアマサギは色彩的に綺麗な分すごく得していますが・・・ですが食性を見ると結構、悪食で口に入る物は何でも食べてしまいます、fieldでこれを見るとえぇ~~となります。

コウノトリ目 サギ科    全長(翼開長)46-56cm(88-96cm)     属名 Bubulcus  種小名 ibis
亜種名 coromandus      英語名 Cattle Egret

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

あまさぎ 001
     田植えが始まる前の耕地にてレンゲの花が咲く場所で盛んに餌をつばんでいました。

あまさぎ 002
    こんな花とのコラボシーンが撮れたのもラッキーでした。

あまさぎ 003
    こんな絡みも悪くないですね(^.^)

あまさぎ 004
    やはり飛翔シーンは青空が似合います。

あまさぎ 005
     農道を横断中でした。

あまさぎ 006
     たまたま、こんな飾り羽が綺麗なシーンが撮れました。

あまさぎ 007
     婚姻色が綺麗です。     

あまさぎ 008
     これぞアマサギの夏羽です。

      Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×2.0 / IS USM
     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                  http://vmc.blog43.fc2.com/

ゴールデンウィークで賑わった連休も過ぎ、5月も中旬以降となると神奈川県下でも早いところでは田起こし作業が始まります、トラクターの後ろには幼子達が山車に付くかのようにアマサギが省エネ採餌?をしている光景が彼方此方でよく見られるようになります、このタイミングって農家の方々がアマサギ連合?に田植え時期を知らせているのではとさえ勘ぐってしまいます(笑)、やはりこれには科学的根拠の日照時間や他の要素があってそれをピッピッと本能で感知したアマサギ達が田植えの時期に会わせるかのように東南アジア方面から渡ってきます、このタイミングで短時間でしたが何回かFieldへ出かけてみました、今年は例年アマサギが訪れる場所には訪れず、昨年殆ど見られなかった場所に50羽以上の群が降り立ったと鳥友からも聴きました、多分その時には大きな群で渡って来て間もなくでその後、それぞれ小グループに分散して居心地の良い場所を求めて行くのでしょう、そんな出会いの際、何時も思うことは出来るだけ綺麗に撮りたいと云うことに尽きます、ただそれには幾つかの要素があり、その条件がなかなか上手く噛み合いません、その要素とは「日時」「天候」「ロケーション」で最後に「技術」です、まぁ技術は私の学習能力が低いため人より遅れを取ることは否めませんが出来るだけ、他の条件を考えつつ出かけるようにしています、それは朝、人の少ない時間帯で天候は薄曇り、ロケは人工物が入らない緑バックが最高です、しかしこれをすべて望むのは無理ですが時に僅かなチャンスを期待しつつ、撮影に出かけています。

【和名:アマサギ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 46-56cm(88-96cm)     属名 Bubulcus ibis        英語名 Cattle Egret
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


amasagi 1

amasagi 2

amasagi 3

amasagi 4

amasagi 5

amasagi 6

amasagi 7

amasagi 8

amasagi 9

amasagi 10
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

つかの間の梅雨の中休みが終わり、梅雨本番の空模様となった週末、鬱陶しさが戻ってきました、週末バーダーは皆さんはそれなりに予定を立てていらっしゃることと思います、出来れば週末だけは雨さえ降らなければと願う今日この頃です、頭の中は明日の日曜日は朝から雨降りで画像の整理でもと昨晩寝る時に思っていたせいかチョッと目覚めが遅かったのですが起きたらそこそこ空が明るいので短時間でもと自宅から近いMyFieldの田んぼへ行ってみました。

【和名;アマサギ】  コウノトリ目 サギ科   学名: Bubulcus ibis  全長(翼開長) 46.0-56.0cm(88.0-96.0cm)
用田田んぼ
まずは早苗も少しずつ伸び始めた田んぼ回りでもと、良くアマサギが降りているPointへ行くと遠目に5羽ほど餌を漁っているのが確認できました、車を少し離れた場所に置き、もし飛ばれた時の背景等を考えて条件の良い方向から少しづつ寄って行きました、しかし初っぱなから直ぐに飛ばれて撮影どころではありません、撮影で寄るときほど神経を使うことはありません、もう本当にガッカリです
あまさぎa
鳥さんは一っ飛びですがこちらは少なくとも100mは離されます、そんな時、ついていないことにワンコの散歩の小父さんがアマサギの飛んだ方へ向かって行くではありませんか、何とも言いようがありません・・・・・でも、結果は全く飛びません??、これはホントに不思議なことでバーダーは少なくとも鳥さんを虐める事はないのですが何故か、ダルマさんが転んだ歩調でも飛ばれます・・・・・原因は私の接近するスタイルがかなり怪しいのかもしれません(^。=)

あまさぎb
でも、この日は久しぶりにチュウサギの綺麗な個体も見れて、オマケにアマサギとの2ショットも撮れました

あまさぎc
ヨッコラしょっと無事、着地です とても緑に映えて綺麗です

あまさぎd
不思議に飛んでいく時って後ろ向きが多いのですが・・・・・

あまさぎe
朝から梅雨空で空は暗く、ドンヨリとしていてISO感度を若干上げて撮り、画像がお見苦しいのですがまぁ、お許し下さい、やはり青空でアマサギの飛翔に挑戦したいのですが中々、好条件に会いません、自然相手なので天気が良いと大抵、お目当ての鳥さんに会えません
今日(6/22)はam7:00~9:00間での短時間でしたがまずまず楽しめました、今(17:30)は本降りです。
 
あまさぎf
青空が恋しいです(歌の文句ではありませんが・・・・・)

余談:今日は暇だったので久々にYouTubeでフト思いつき、中村あゆみ姉さんの「翼の折れたエンジェル」何ぞをみてニコニコしていました
(同世代の誰かさんは分かりますよね)

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

今日は午前中、出社して午後から実家に届け物をしてからあまり足をのばす時間もないので近くのFieldへ出た、周辺の水田にはまだ水が入って居らず、水のたまっているところが幾つかあり、見て歩いたが一ヶ所でコチドリを見ただけでシギ類は見られなかった、仕方なくキジでも覗いていこうと寄ったFieldで先の方でちょうど、トラクターで乾いた草地を耕しているのが見え、近くまで行ってみるとアマサギが2羽、物欲しげに耕しているトラクターを覗き込んでいるのが見えた・・・・・今年初見でした・・・・・その時、スタコラサッサと走り出したので直感的に何か見つけたと思いカメラを向けると一瞬、何かを咥えた、遠目でしたがたぶん、足がヒョコヒョコ動いていたのでカエルではないかと思う、その時もう1羽はトカゲを咥えて飛んでいってしまった、残った1羽のアマサギはお利口さんでトラクターの後を追うではなく、畦で耕した所を見守っているといった感じで何か見つけると一目散に飛び出していく、その後は野ネズミをGETして私が見ていただけでも野ネズミ3匹を平らげた、暫くしてトラクター作業が終わると諦めたのか暫くして飛び去っていった・・・・・あれだけ平らげればもう良いでしょう

【和名;アマサギ】  コウノトリ目 サギ科   学名: Bubulcus ibis  全長(翼開長) 46.0-56.0cm(88.0-96.0cm)
アマサギ1

アマサギ2

アマサギ3

アマサギ4

アマサギ5
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

この場所は田園の一番端の方で車をゆっくりと移動しながらチェックしていたら偶然、目撃したもので最初はかなり遠く
アマサギだとは分からなかった、その時車内からでは邪魔ものがあって双眼鏡では見づらく車から一歩外に出たトタンに
飛ばれてしまった、今日もダメかなぁと思ったら200mほど先の畑に降りたので少し手前まで移動して、そこから歩いて
撮影距離まで近づいた、一瞬気づかれた様子でこちらもビビったが何とか撮影させてくれました
・・・・と言っても大した画像ではありませんが宜しかったら見て下さい、距離感が分かると思います。

【和名:アマサギ 】    学名: Bubulcus ibis     コウノトリ目 サギ科     TL 46-56.0cm WS 88-96cm
亜麻サギ 01

亜麻サギ 03

亜麻サギ 05
何やら中央のリーダーから説明を受けている所です?? 聞き耳を立ててみましょう(^.^)
一番左の子、全然聞いていません(何処にでもいるよなぁ) σ(・_・)私みたい?

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50


先日のGWに出かけたエリアで霞ヶ浦を廻り、稲敷市に入ったところで走行中に何気なく左手の田圃に目をやると
丁度、アマサギが数羽降り立つところに遭遇しました ラッキーです
ただ、今の時期は農家の方が田植えの真っ盛りで降りたった場所も作業中でした、しばらく双眼鏡で覗いていたら
アマサギが作業していない方へ移動したので何も持たず農家の方に挨拶してからと思い、声を掛けたところ気持ち
よくOKを頂き、邪魔にならないところから撮ったモノで私にとっては”アマサギ”は初見初撮りとなりました

【和名:アマサギ 】    学名: Bubulcus ibis     コウノトリ目 サギ科     TL 46-56.0cm WS 88-96cm
アマサギ1

アマサギはすでに夏羽でとても綺麗で感動しました、イザ撮る段階では太陽の位置や生意気にも構図をと
欲張ったのですが相手も移動するし、仕事の邪魔になってはいけないと思い、なかなか思うように撮らせては
くれませんでした
まぁ、まずは見れただけでも満足としましょう・・・・・その日、自宅へ戻り、イザPCに取り込んで見てガクッと
したのは、構図的に良い感じので撮れたモノもあったのですが残念なことに当日は夏日のような陽差しで
撮った画像に陽炎が写り込んでしまい、良く云えば幻想的になってしまいました、こればかりは仕方ありませ
んよね  次回また頑張りましょう!

アマサギ4

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ