現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

【和名:オオヨシキリ】       スズメ目 ウグイス科       全長 18~19cm        
属名 Acrocephalus 種小名 arundinacens       英語名 Great Reed Warbler

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ooyosikiri 01
     日差しが強い中、ピンが掴めずボォッとしており、お恥ずかしいのですが・・・・

ooyosikiri 02
    なかなか背景が上手く生かせず、一応小舟を撮ろうとしたのですが×柄にないことはしないほうが・・・

ooyosikiri 03
    ちょうどお口を大きく開けてギョギョギョノギョ~~だって! ホント憎めない奴です。

ooyosikiri 04
    何か葦の穂に付いている虫を盛んに捕っているシーンです。

ooyosikiri 05
    待ち構えていた所、運良く捉えられた私にしては貴重な一枚です(^.^)

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

四月も下旬になったある日、今年初めてMyFieldでオオヨシキリの声を聴くことが出来ました、不思議に何故かホッとするんですよね、先日も印旛沼まで足を延ばすとそこかしこで例の声が嫌がおうにも耳に入ってきます、正直オオヨシキリの声は夏鳥の囀りの情緒を楽しむ前に喧しいといった方が正しく多くの方が頷くくらい五月蠅いです、でもあれだけ大声で騒いでいても除け者にされないところは彼?の良いところでしょう
ギョギョシ ギョギョシ ゲゲチゲゲチ この鳴き声が良いんですよね(^_=)
その鳴き声を漢字で書くと行行子 行行子と書くそうです
関東地方も一昨日、梅雨入り宣言が出されましたがこれからジメジメと鬱陶しい季節が暫く続きますが大凡、一ヶ月後の梅雨明けの頃には子育ても一段して葦原も徐々に静けさを取り戻すことでしょう

チョッと寂しい様な気がしないでもありませんが・・・・・。

【和名:オオヨシキリ】      スズメ目 ウグイス科   全長(翼開長) 18-19cm
        属名 Acrocephalus arundinaceus       英語名 OrientalGreat Reed Warbler
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


ooyosikiri 1

ooyosikiri 2

ooyosikiri 3

ooyosikiri 4
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

今期、オオヨシキリとは4ヶ所のFieldで出会いがありましたがこれを撮影しようとするとなかなか難しいのです、ギョギョギョと鳥にしては大雑把な囀りで少々のことは気にしないのかと思っているとどうしてどうしてしっかりと警戒していて葦の穂の良いところで囀って居るところで、「そのまま~動かず!」何~て手入れみたいな事を考えながらカメラを向けるとスルスルとあっという間に下に降りて見えなくなってしまいます、思うようには行きませんね
あまり自慢は出来るような絵ではありませんが何とか撮れたので色褪せしないうちにUPします
予定では緑のバックで綺麗なボケの写真が撮りたいのですが技術不足です Hi!!

【和名:オオヨシキリ】    スズメ目 ウグイス科   学名: Acrocephalus arundinaceus    全長(翼開長) 18-19cm
ooyosikiri 1

ooyosikiri 2

ooyosikiri 3

ooyosikiri 4
Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
http://vmc.blog43.fc2.com/

昨日は他の用事もあって千葉の外れ地区へ行って来ました、自宅を早めに出て約束の時間に間に合うように少し余裕をみておき、Fieldに居れたのは短時間でしたが葦原を覗いてきました、この地域は連休中に田植え作業をするので一面に広がる田植えの終わった緑の水田は何故か都会に住む者にとってはホッとするシーンです
この時期、この場所に来ると否が応でも聞こえてきます、そうです、あの鳥さんです、この一時は独断場で辺りからギョッ、ギョッ、ギョッ、ギョ・・・・・ケケケケの大合唱です(好きだなぁ)
その時々にも寄りますが何故かこの鳥さんは高いところが好きで器用に下の方からヒョコヒョコと芦や細枝の天辺にまで登り、自身をアッピールするように囀り??というよりか泣き叫び??・・・・・ます(^.^)
一生懸命鳴いて居るなぁと思っていると結構せわしなくて一所にはあまり長居せずあちこち飛び回り移動します
そんなわけで良いポイントでは一端飛ばれてもノンビリと待っていれば次の個体がやってくる確率が高いのであまり慌てることはありません
こういったFieldはあまり撮影者側が動く方が結果、良くないように思いますが如何でしょうか・・・・・
そうはいっても私はどちらかというと***でいつも失敗の連続です、大抵その場を離れると次の鳥さんが飛んで来て再びギョッ、ギョッ、ギョッ、ギョ・・・・・ケケケケの連続です トホホ
色彩的には地味目ですが一応、ウグイスと同じ仲間になります。

和名【オオヨシキリ】  スズメ目 ウグイス科     学名: Acrocephalus rundinaceus     全長(翼開長) 18.0-19.0cm
オオヨシキリa

オオヨシキリb
  お口を堅く結んでいます・・・・・ギュ~~ッと(^.^)
オオヨシキリc

オオヨシキリd

オオヨシキリe
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。  も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


この日は今にも雨が降り出しそうな暗いコンディションで何とか数種を撮ることが出来ました
このFieldはチョット面白いところで広い土手の上から下方に広大な芦原を見ながらの撮影でチョット距離があり
どちらかといえばデジスコ向きかなぁ・・・
シロハラクイナを待っている時、ギシギシ君がお出ましでサービスしてくれました どうもありがとう(^.^)

【和名:オオヨシキリ】    学名: Acrocephalus. arundinaceus.     スズメ目ウグイス科   TL 18.0-19.0cm.
オオヨシキリ 065

オオヨシキリ 067
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



今回の大型連休、何処へ行くにしても交通渋滞で特に夏鳥のお山方面は見たいが気が重たく遠慮したいなぁと
思いつつ、折角の休みを有効に使いたしということで急遽2日の晩に閃き、出かけることにした、条件はあまり混雑
のない所ということで東関道を利用して霞ヶ浦周辺に行くことにしました、準備といってもいつものお手軽Bagに全て
が入っているのでバッテリーのチャージとメディアの予備だけを確認して当日(5/3)の早朝に自宅を出発した、早い
こともあったがまったく混まず07:00には目的地に到着した、現地のお天気も上々で葦原沿いの道路を窓を開けて
走るとすでにギシギシギィーの囀り?が聞こえてきた、何とも云えない可愛い??囀りなんですね(^.^)

【和名:オオヨシキリ】    学名: Acrocephalus. arundinaceus.     スズメ目ウグイス科   TL 18.0-19.0cm.
オオヨシキリ1
           葦の天辺で一生懸命、囀っています

道路沿いのパーキングに車を止め、葦原に目を向けると2羽が視野に入ってきた、早々に記録した後、双眼鏡で
葦原を覗くとコジュリンの夏羽に変身した黒い頭が点点と確認できるがチョッと距離がありすぎです、しばらく葦原
を眺めていたり散策していると、辺りにはオオヨシキリをはじめ、セッカ、コジュリン等が喧しいくらいに囀り、特にセッカ
の個体数が多く、上空をまるで戦闘機の空中戦のごとく行き交う、そんなシーンの中心にいて、思ったことは鳥見
は鳥が居るところへ出向かないと見れないと云うことをあらためて感じました。

オオヨシキリ2
          何見てんだよ~ (この表情、近所の悪ガキのようです)
葦原1
          褐色に見えるところからズッと葦原です
観察小屋1             
           2ヶ所ある観察場所の葦原の中に位置している小屋です

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ