現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

この日は飯能市の入間川沿いへ鳥友とアオシギを見に行って来ました、初見は何時だったかと調べてみたら2007年4月に地元の舞岡公園で見たのが初めてでした、10年もブランクが空いていたことにあらためてびっくりしました、それだけ希少種なんですね

現地には7時半過ぎに着き観察をはじめましたが前日、見られたという場所周辺は草木の被りが酷く、これが後々引きずりこととなります、この時点でカメラマンは6名ほど。
その後もこれといった動きは無く、12時を過ぎてもこれと行った動きは無く、今日はダメかなぁと思っていたら・・・・・。

和名:【アオシギ】  チドリ目  シギ科    TL 29-31 cm    WS 51-56 cm   属名 Gallinago     種小名 solitaria
             英語名 Solitary Snipe

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


      この写真は姿がまずまず見えますがクリアーじゃないのは細かな物が被っています。


      このようなパターンが殆どで立ち位置を変えるともう全く見えず。      


      敵もさることながら意識して隠れているとしか思えな~い。


      安全なエリア内では身体をヒネって餌取りなんかしていたりして・・・・・・


      大きなアクビなんぞをしていたりして・・・・・・


      最後の方にやや見えるところに出てきましたが嘴が被っていました・・・・仕方なし!
                                             2017.March.4  飯能市 阿須運動公園 にて

              Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

このアオシギは良く通うFieldで私自身、2年連続で遭っている、どちらかといえば珍しいシギにはいるだろう、定かなことは分からないが少なくとも大きな群れで移動しているのではなく推測だが極少数で移動するのであろう、他のバーダーの方々からは冬の時期、日光方面で見かけることが多いと聞く、不思議なのはこの市街地の谷戸でそれも毎年、同じ場所に戻ってくると云うことはどういう事なんだろうといつも不思議に思う、私は目撃していないが今年は複数訪れていたようだ、これも帰祖本能で環境が年々厳しくなっているとはいえ、まだアオシギ側から見れば何とか合格点が貰えているのでしょう・・・・、言い方を変えればこれが自然のバロメーターであり、何としてでもこの環境を少しでも長く維持していかなければならないと思う。

【和名;アオシギ】  チドリ目 シギ科   学名: Gallinago solitaria  全長(翼開長) 29.0-31.0cm

アオシギ
   足元はまだ凍っていました
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


この所、鳥さんの端境期?というか自身の忙しさもありますが正直、UPする鳥さんのデータがありません
私の反省すべき所は鳥さんを撮りに行ってもあまり沢山のショットを撮らないところで自身では何とか納めたから
良いやと単純に直ぐに満足してしまうところでしょう、帰ってPCで見てみるとボケボケで証拠写真にもならないこ
とが多く、そんな事もあり皆さんのように在庫が少ないのかも知れません
今回は数の少ないデータからやっと引っ張り出していたアオシギで少し距離のある陰った所にいたりするともう
究極の保護色で見つけるのが大変な鳥さんです、私はデジスコを初めて幸運にも直ぐにこの鳥に出逢ったことから
足を運ぶたびに毎回見ていたのですがそうは多くない鳥さんだと聞いてビックリしました、そういえば一緒の湿地に
いたヤマシギの画像は全てUP出来る代物ではありません、自然界では今後、逢えるかどうかの保証がまったく
ないので今更ながら、後悔の繰り返しで学習能力レベル、我ながら低いです
先輩の話ではありませんが撮れるときには出来るだけ多くのカットを撮っておくようにと云われています・・・・・
日々反省です  でも直ぐ忘れてしまうんです・・・

【和名:アオシギ】    学名: Gallinago solitaria     チドリ目シギ科   TL 29.0~31.0cm
アオシギ
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ