現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

このblogを覗いて下さっているバーダーをはじめ、色々とお世話になっている皆様方、あらためて本年もどうぞ宜しくお願いいたします

今年一年、健康で鳥見を通して出会いを大切にしていこうと思っています、勿論鳥さんとの出会いも期待して一年間楽しんでいけたらと思っています
撮影技術はそうそうたる諸先輩方にお任せして出来れば差し障りのない程度のfieldの雰囲気が伝わるようなblogにと思っています

年頭、第一弾は昨年末、都市公園で出会った大きな群れのアトリをご紹介します。

【和名;アトリ】  スズメ目 アトリ科     学名: Fringilla montifringilla      全長(翼開長) 16.0cm(25.5cm)
atori 1
この公園は昔、ゴルフ場だった面影が残る広大な公園で中央部に位置する大きなケヤキの樹上には多くのアトリの群れが見られました、地上に散歩の人が居らず、安全が確保できると一斉に地上に舞い降りて採餌します、ただこういった時も全部が一斉に降りるのではなく必ず一部は残ります、多分見張り的な意味もあるのではないかと思います。

atori 2
一羽一羽、独立した動きを観察しているととても興味深い行動が観察できます
動作に台詞等を入れてみると面白いかも知れません

atori 3
二羽で啀みあっているのは大きな木の途中にあるウロと云われる窪んだ部分に溜まっている水を飲みたいがためにあっちへ行けよと行っているところです、何で分かるかって・・・・・他のアトリに聞きました(笑)

atori 4
地上でエサを食べているところでこういったシーンは殆どの場所が僅かに木漏れ日の入る程度の所謂日陰を好んで集まります、やはり本能なんでしょうね
その時、カウントされていた関係者?の方に伺った話ではこれだけ多くの群れが一度に入ると他の鳥のエサが確保しずらくなるのであまり、両手を広げて歓迎することではないとのことでした

atori 5
落葉した葉と殆ど、同色で自然界で生き残る知恵で旨く、同化しているのが分かります

atori 6
物思いに耽っているわけではないのでしょうが一瞬、このような間があります、私なぞはこういった時でないとピンや露出合わせの時間が稼げません
如何に早くするかが今年の課題です
モタモタしていると昨年と同じように”風景写真”の量産です(^.^)

     OLYMPUS E-3
     SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

今日は春の陽気を飛び越えて初夏に近い陽気でしたね、鳥見の服装もベストに薄手のシャツでOKでした、鳥見はと言うと今年は半ば諦めていたアトリを何とか見たいと朝、早く自宅を出発して少し遠出をして来ました、結果はどうかというと何とか間に合ったようで一年ぶりにアトリと再会が出来ました♪、関東は何といっても今シーズンは全体にアトリ類の飛来が少なく?(昨年が多すぎた?)余程、それなりの場所まで足を運ばないと遭遇する機会が極端に少ないように思います
午前中は他の場所にいたのですがそこから車で移動して他POINTへ移動しました、芽吹き始めた山道をゆっくりとチェックしながら暫く歩いていると梢の上の方で5,6羽の群れ?を確認し、少し様子を見ていましたが動きが速くて撮影は出来ませんでした、ここで希望が出て少し登った所まで行き、他の鳥(ヒガラ)を撮っているとパラパラといった感じで先ほどのアトリ??が飛んできて良いところに止まってくれました、全体では10数羽の群で中には既に頭の黒くなった夏羽の♂が3羽ほどいて後は褐色の♀タイプばかりでした。

和名【アトリ】  スズメ目 アトリ科   学名: Fringilla montifringilla   全長(翼開長) 16.0cm(25.5cm)
あとりa
撮影位置からの光線の具合で目が出ません
あとりb
良い所に来てくれました
あとりc
夏羽に換羽中の♂でまだゴマ塩模様です
あとりd

あとりe

アトリ1
  2007/3 に出会った夏羽(真っ黒)のアトリ♂です
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


昨年の暮れ近くになってからデジスコを使い始め始め、少しずつ色々な鳥たちの様子が分かってくるにつれて
何とかして是非逢ってみたいという鳥が何種類か出てきました、その中の一つが今回UPしたアトリです
時々構図を考えて何とか良いショットをと思ったりもしたのですが何時、去ってしまうかとその事が気がかりで
仕方がありませんでした
その時は夢中でスコープを覗き、後から振り反ってみればカット数は結構撮っていましたが見れるような画像は
幾つもありませんでした。

【和名:アトリ】    学名: Fringilla montifringilla         スズメ目アトリ科     TL: 16.0cm
アトリ1
これがアトリの♂です
この鳥と初めての出会いは小高い林の中でいわゆる鳥の通り道となっている場所で暫く待っていると何処から
ともなくポツポツと現れ始め、ピークには20羽ほどの群れが集結して特に怯えることもなく短かな時間でしたが
サービスしてくれました。  

アトリ2
これがアトリの♀です

アトリ3
アトリは背中で勝負する?  トクとご覧遊ばせ・・・・・。

アトリ4
まだ完全に夏羽に移行していませんが良い顔しています  Hi!!ポーズ(^.^)

アトリ5
綺麗なアトリの♀で水場で喉を潤しています。

アトリ6
地味な色合いの中に渋みがある鳥で特に♂の冬羽から夏羽に変わる色彩の変化がとても素晴らしい鳥です
特徴としては特に夏羽に替わると頭部が真っ黒に変身し、頭部から背中までの色彩は何とも言いようのない
ほど美しく顕著に変わります。

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ