現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

マガン情報をいただいたとき、何故?この時期にマガン?と正直思いました、よく話を聞いてみるとこの個体は昨年から同場所
付近に居着いていてこの日は見れませんでしたが「ホンガモ」と行動を共にしているとのことでした、同日鳥友が先に現地に着き、それらしき場所を散策したが見つからず、その場から上流方向の中州にいたところを見つけたとのことでした
 【識別Point】
   マガン(成鳥) :顔の白い部分が目の上まで伸び、体の下面に黒い斑模様がある。  
             :嘴の色はピンク色
             :嘴の先端部分(嘴爪)が成鳥は「白」
   マガン(幼鳥) :幼鳥の嘴はオレンジ色
             :嘴の先端部が「黒く」ひとまわり小さい。

和名:【マガン】  カモ目  カモ科    TL 65-86 cm       翼開長 135-165cm         属名 Anser                種小名 albifrons      英語名 Greater White-fronted Goose   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
magan 01
      私が到着した時にはお休みタイムで見つからず暫くしたら水際に出てきて泳ぎ始めました、嘴をよく見るとオレンジ色の
      中に薄っすらとピンク色が見えるようです

magan 02
     水から上がり中州に自生している雑草?の穂先の実実を盛んに食べ始めました(穀物?)

magan 03
     観察していると器用に穂を扱きながら食べています。

magan 04
     恨めしそうな眼差しで高い位置にある美味しそうな穂先を暫く眺めていましたが・・・・・(結果、食べられず)

magan 05
     暫く食べ回った後は水に再び入り水を飲んだりしていて・・・・・・カモさんお決まりの「犬神家の一族?」でポーズ。

magan 07
     待ってましたと羽ばたきを・・・・腹部をよく見ると成鳥にある黒い斑模様が疎らでこのことから亜成鳥?と考えられます。

magan 06
     何しろ元気?で水から上がってもあっちウロウロこっちウロウロで・・・・・・

magan 08
     当初、昨年からいたとのことで怪我でもしているのかと気になっていたが羽には特に異常は無さそうで一安心です。

magan 09
     現地を離れる少し前に再び泳ぎだし、離れた中州方面に行き戻ってきたところで再び見失いました
     来春、北へ帰る際仲間と合流出来れば良いなぁと願うばかりです。
                                          Sep. 10, 2016 撮影: 神奈川県小田原市酒匂川

※ 余裕があれば撮影に行く前日は目的の鳥の特徴など予習していくようにして識別のpointは極力特徴がよく見える
角度を意識して撮影するようにしています
ただこの色味というのは注意が必要で天気や日当たり具合によって微妙に変化しますのでなかなか確かな決め手
にならない場合もあります。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ