現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

 石垣島レポートSpecialとして今回は日本では迷鳥とされているカタグロトビをご紹介します
実は今回、石垣島に出かけたのはこのカタグロトビを見るのが主な目的でした

カタグロトビの分布はアフリカ、ユーラシア南部、インド、中国西部、東部、フィリピン、大スンダ列島、ニューギニアなどに留鳥として
分布し、開けた平地から低山の農耕地、田んぼ、谷開けた林などに生息しています、国内記録では1995年に石垣島に国内初のお目見えとなった以来とのことで貴重な記録といえます

大きさはチョウゲンボウとほぼ同じ大きさで35cm程で頭部から体の下面にかけては明るいグレーで上面はシルバーがかったグレーで
翼の肩の部分が黒く、カタグロトビの名前の由来となっています。
成鳥は目の周囲は黒く虹彩は真っ赤なルビー色でとても印象的な鳥で種名はカタグロトビとなっていますがトビとは名ばかりな魅力
的な猛禽の一種です。

この日は予報では晴れだったのに空は暗く暗雲立ち込めるとはまさにその時の様子でいやぁな気分でした・・・・
移動の途中、にわかに振り出した雨は土砂降りとなりPointに着いても窓を打つ雨を気にしながら双眼鏡で覗くとモクマオウの大木のピークにカタグロトビが雨に打たれながら留まっているのが見えました
いずれにしても雨脚が弱まるまで待機せざるを得ないほどの降り方でした・・・・・

和名:【カタグロトビ】   タカ目   タカ科     TL 31-35 cm     WS 75-85cm
   属名 Elanus     種小名 caerulens      英語名 Black-Winged Kite

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

katagurotobi 01
   雨が一時小降りとなりカタグロトビはピークで雨に濡れた羽を伸ばしたりと乾かし始めた、よく見ると大粒の滴が見える。
     
katagurotobi 02
    背景は暗く見た目にはその色にカタグロトビが同化しそうでSOFTで何とか持ち上げていますがご容赦ください。

katagurotobi 03
     時折強い風が吹きバランスを崩す場面も・・・・・雨が小降りとなったときフト反対側を見るとさらにもう一羽の
     カタグロトビが・・・・・・見えたが・・・・・

katagurotobi 05
     こちらに気づき双眼鏡では目の赤いのがよく判る、そんな時別の一羽が飛び出したのを追うように二羽とも何処かへ
     飛び去ってしまった・・・・ア~アァ・・・・・。
    折角の出会でしたが天候に恵まれず心残りでしたがこればかりは仕方がないので次の出会いを待ちましょう・・・・

                                                   2016.April.17  沖縄県石垣市

        取りあえずこれにて石垣島鳥見レポートは終了です、お付き合い有り難うございました。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ