現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

"ヒメイソヒヨ" 関東エリア初出現!!とのことで写真では見ていたがまさかお膝元の神奈川県で見れるとは夢にも思ってもいませんでした、この連絡を頂いたのは10/9の夜で翌日は予定があり、想像から現地は凄いことになりそうだなと思いながら今回は様子を見ようと思っていました、その翌朝、食事をしていると鳥友から出現情報が相次ぎ、いても立ってもいられず急遽、予定を変更して出遅れを承知で出かけてきました。

和名:【ヒメイソヒヨ】  スズメ目  ツグミ科    TL 18 cm      属名 Monticola        種小名 gularis
        英語名 White-throated Rock Thrush
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

himeisohiyo 01
ヒメイソヒヨが出ている横須賀市「武山」に昇るのには車が擦れ違いが難しい小道を進まねばならず何とか現地に着くと予想はしていたが道路沿いまで沢山のバーダーが溢れており、鳥が出るといわれる場所には狭い小道にCマンがランダムに3列も並んでいると云った異常な感じでした。

himeisohiyo 04
また撮影Pointによっては空抜け等、条件が良くなく仕方なくカメラを向け待機しているといった感じでそれを見た時、自身の
中では既に諦めムード濃厚で現地に居られるタイムリミットは14時までと慌ただしかったが時間まで粘ってみようと思っていた
廻りには久々に会う鳥友もいたりで話しをしながら待機していたが昼過ぎまで鳥の出はなかった。

himeisohiyo 05
そんな時フト思いつき当初のpointから少し下った所の小道を左に入るとCマンもおらず数10m下ったところの木立の枯れ枝に朝方チラッとヒメイソを見かけたとの話を耳にしたので鳥は大勢いる場所を敬遠してこちら側に出るのではとの思いでダメ元で待機していると年配のご婦人が今見かけたよ・・・と、それにまだ声が聞こえるとのことで俄にヒートアップしはじめると早く7名ほどが集まりはじめた。

himeisohiyo 03
Cマン達は思い思いに前方にカメラを向けていると枝被りながらもチラチラと姿が見え隠れしはじめた、その後一気に被りのない
所にヒメイソヒヨは出て来てくれ周りの人達も手持ちで夢中でシャッターを切りながらお互いに見やすい場所を譲り合いながら
交互に撮る事が出来た、鳥が姿を消してから時計を見ると13:09~13:22まで10数分出ずっぱりだった計算となり半分諦めて
いたものが偶然撮れたことで喜びがひとしおだった、ただ結果モニターで見ると今にも雨が降り出しそうな暗い空の中、発色が
良くなかったが撮れただけでも良しで帰り時間にも間に合い出来すぎの鳥撮りでした。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ