現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回出会った春の渡り時のムネアカタヒバリは頭部から胸に赤褐色味がのって派手さこそありませんがとても綺麗な夏羽でした
この日は奄美大島に着いた当日の夕方、とある漁港を覗いた時、不用意に近づき飛ばしてしまったのであらためて寄ってみたところ前回見た所には居らず広い漁港のエリアをゆっくりと車で流していた際、漁港隅の空き地で雑草に身を隠すような場所で見つけました、当初、ジッとしていたのでその気がなければ見逃していたかも知れません
全部で5羽いた中でも個体差があって換羽途中の個体も居ましたが夏羽個体は思っていた以上に赤みが強く出会いに感謝です。
残念なのは撮影中、散歩のワンコが鳥の中に飛び込んで飛ばされてしまいムネアカタヒバリの特徴でもある綺麗な白い尾羽が撮れなかったのが心残りです。

和名:【ムネアカタヒバリ】  スズメ目 セキレイ科    全長(翼開長) 14-15cm      属名 Anthus  種小名 gustavi                英語名 Pechora Pipit
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

muneakatahibari 01
      地味なのとスズメほどの大きさなので余程気をつけて遠目から双眼鏡で探していかないと難しいかも。

muneakatahibari 02
      ”ムネアカ”を自慢げにヒョッコリ可愛いい顔を覗かせてくれました。

muneakatahibari 03
     お清まし顔でハイ!ポーズ  パチリ

muneakatahibari 04
     このカットが一番、雰囲気が出ているかなぁ・・・・

muneakatahibari 05
     この時は車と平行しながら姿勢を低くして移動するのですが早くて追うのが大変でした。

muneakatahibari 06
     この個体のみ夏羽の色合いが見られず若い個体なのか?・・・・勉強不足ですm(__)m

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ