現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回UPしたシギチは一部シギチファンの間で「謎のシギ」と云われている個体で当初、2014年10月末?ごろ確認されblog登場は11月の初旬だったと思いますがその後、一時姿が見えなくなり旅経ったと云われていましたが再び姿が見られるようになって年明け以降もこの3月中旬まで居残っています、水鳥に詳しい諸先輩や識者の間では一説に「オバシギまたはコオバシギ×アライソシギ」との交雑種で仮にそうであれば世界3例目の貴重な個体だとか・・・。
唯一、繁殖地からするとコオバシギの可能性の方が僅かにありそうでそうなると当初見つかった昨秋には幼羽だったことから今暫く滞在してくれるとコオバだと夏羽の特徴が少しでも出てくれれば相手がどちらかだけは判りそうですが残念な事に私は幼羽を撮りに行かなかったのが今になって悔いが残ります。

何れにしても如何せんアライソシギを含めた情報が乏しくその辺りから話が流動的なのかも知れません
正式な識別はともかく現状の個体識別箇所から比較して見ると以下の通りです

   【チェックPoint】
     1. 脚と嘴基部の下部が黄色。
     2. 交雑相手とされるオバシギと比較して全体的に黒味が強い。
     3. オバシギと比べて嘴がオバシギより短くアライソシギの特徴が出ている。
     4. オバシギと比べて首部がスッと伸びず、ズングリしている。
     5. アライソシギの尾羽の付け根から背にある白い帯はオバシギには無い。

     ・・・とは云っても正式な同定にはほど遠いのですが・・・・。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

araisosigi 01
    普段は今期数多く越冬しているダイゼンの群れと行動を共にしています(左から4番目の個体)

araisosigi 02

araisosigi 03

araisosigi 04

araisosigi 05 
     
araisosigi 06
       チョッと見づらいですが尾羽の元からの白い帯はオバシギには無くアライソシギにはあります。

araisosigi 07
                                        2015.March.12-13   観察地:三番瀬

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ