現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回UPするアカハジロは一報を聞いた時、前回のアカハシハジロと同様にカモ類の中でも超珍鳥の部類であり、続けざまの吉報だったので耳を疑った次第でした、見つかった場所も後楽園ドームに隣接する小石川後楽園内の池で当初なかなか落ち着かず留守が多く、私が出掛けた時も昨日までは居たのにと云うことで半分諦めムードでしたが一時間ほどしてホシハジロ6羽と共に上空から目の前の池に舞い降りて来ましたヤッター・・・ここまでは良いんです、このアカハジロ水鳥に思い入れのある鳥友間では観察され始めた当初から「虹彩」の色がチョッと違うのではと話題に上がっていました
私も実際に撮影してからPCでその部分をよく見たのですが明らかにクリーム色で本来は「白色」と国内の図鑑には記載されています、他文献を見て見ると個体差もあって必ずしもそうでないとの記述もありましたが虹彩以外でもチェックされた場所があり結果的には「アカハジロ×ホシハジロ」との交雑個体と判定されました、ただかなり高いパーセントでアカハジロの特徴が出ているとのことです、当初交雑個体と聞いた時、それとは全く別に私は頭部の形が近縁種?のメジロガモのそれに似ていておむすび形状でありこれは??と気になっていましたがこれは思い過ごしのようでした(笑)
カモ類は他属に比べ交雑個体が多く見られるようでが一カモファンの私などは先入観で初めから独立種として見てしまうので細かな識別をチェックする余裕など微塵もなく識別の難しさや奥の深さを痛感する次第です。

【和名:アカハジロ】       カモ目 カモ科       全長 41~46cm    全開長 70~79cm      属名 Aythya        種小名 baeri        英名 Baer's Pochrd
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


      こうやってじっくり見ると色彩的にもシックで綺麗なカモです。


      こういったポーズってカモ類は良くしますよね。


      恒例のパタパタをしてくれました、カモはやっぱり動きが無いとねぇ・・・・。


     行動を共にしているホシハジロと一緒に泳いでいましたがどう見ても雰囲気は異なりますが・・・・。


     お気に入りのホシハジロと中の島にて2ショットです、交雑って仮にあった場合どういう部位に双方の特徴が
     出るのでしょうか・・・遺伝子の問題ですよね

MU's Diary ←ここをチェック方 (氏原先生のblog)
    
                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                                http://vmc.blog43.fc2.com/




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ