現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

  あまり色褪せないうちにコウノトリひかる君の記事をUPしておきます

コウノトリとの出会いは今回で二度目の出会いとなります、二年前に神奈川県境川遊水池でアジサシを撮っていたら偶然目の前にフワッと舞い降りてきたのが初めての出会いで、今回出逢った野田市生まれの「ひかる君」が二度目の出会いとなりました、一応今まで知り得た「ひかる君」の経緯をここに記しておきます

両親?はというと2012年に多摩動物公園から千葉県野田市の施設「コウノトリの里」で譲り受けた2羽のコウノトリからブリードされたもので2016.3.28に孵化した2羽で6/4に放鳥されたその内の1羽が「ひかる」と命名されたものです
放鳥されたひかるは当初は施設周辺に留まっていたようですがその後、千葉県から栃木県内まで移動し、その後南下して9/23多摩川六郷下流付近で17時頃に目撃されていました、また翌24日までは周辺にいたようですがその後、多摩川上流方面へ飛んで行き見失ったと聞いています
ひかる君の背には発信器が装着されていて随時信号が発せられていて9/25には神奈川県に移動したことが判っていて、その後不明でしたが私の鳥友が9/29に「ひかる君」を厚木市の相模川で見つかったのが今回の経緯です。

和名:【コウノトリ】  コウノトリ目 コウノトリ科     TL 110-115 cm    WS 195 cm    属名 Ciconia    種小名 boyciana
英語名 Oriental Stork
   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kounotori 01
      しばらくこの場で考え事をしていました・・・・・

kounotori 02
      岸寄りをスタコラと足早に移動中・・・・・背中に発信器のアンテナが見えます。

kounotori 03
     ユリカモメが小鮎を捕まえたのを仲間が横取りしようと・・・・・

kounotori 04
     河川、中央中州付近にてユリカモメの小群と接近・・・・

kounotori 05
     我々が観察していた厚木側の岸付近を移動中・・・・

kounotori 06
     下流側から上流方向へ足早に移動し始めた。

kounotori 07
     対岸近くの中州でコサギとたたずむ

kounotori 08
     対岸の支流に入って行く所でその後、姿が一時見えなくなった。
                                             Oct.30, 2016 撮影 : 神奈川県厚木市相模川

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

      認識№ J0128   愛称;ひかる
                 ・足環の色は、右が黄と黒、左が黒と赤である、背には発信機が取り付けてある。
                  ● 11/21 現在は豊橋市に滞在しているようです。 

私的に珍鳥?には縁が遠いと思っていたものの初めてリアルで遭遇する事が出来ました、これにはチョッピリ感動でした。
この日は遊水池でアジサシをのんびり撮ろうと8:30ごろ着きに現地に着き、当のアジサシは南北に広がる遊水池を飛び回っていて
その時は上流方向に行っていて手持ちぶさたで前方のサギ類を見ていたらフワリと大きなサギ?が降りてきたまでは認識していたのですがその時すぐ横にいた鳥友と話していたので着地~確認まで1~2分のタイムラグがありましたがコウノトリと認識してからはついつい沢山シャッターを切っていました(笑)
すぐさま時計を見たら10:46でした、今回載せた一枚目の写真のLOGから10:48となっているのでつじつまが会います、それからコウノトリは活発に移動しはじめ上流側へと移動していきました、その日は生憎午後から予定があったので何時もお世話になっている鳥友達に連絡をし、現地をあとにしました、コウノトリは翌日も滞在して確かその次の日に神奈川県藤沢市の地をあとにしたと後日伺いました
今回、各地で目撃された識別番号「JO481」他の目撃情報を総合すると以下のようになります。
  ・10/10:前後 静岡市に滞在・・・この時一緒だったとされる他の7羽と一緒だったかは不明・・・・・
  ・10/12:AM10:46 神奈川県藤沢市で確認・・・・・
  ・10/15:神奈川県藤沢市を去った模様・・・・・
  ・10/16:静岡県焼津市にて目撃・・・・・

  ・10/23:滋賀県長濱にて目撃された後は・・・・・

************************************************
  ・10/12:コウノトリ8羽のグループが関東で目撃され、その内の1羽がJO481と云われており、途中でグループから離れて
       藤沢市今田遊水池に降りたつ・・・・・・・
  ・10/12:同日、昼前に東京都葛西臨海公園上空を7羽の群れが旋回しその後、西方面に飛び去ったと云う目撃情報あり
                                                             (臨海公園内スタッフ)
  ・10/16:茨城県霞ヶ浦の西ノ洲干拓地上空を15時すぎ頃、7羽が東方面へ・・・・

  ・10/18:栃木県渡良瀬遊水池の上空に午前11:15ごろ7羽の群れが15分ほど旋回したがその後は不明・・・・
       ・・・と云ったところが関東に現れた8羽のコウノトリの大まかな動静です。

【和名:コウノトリ】     コウノトリ目 コウノトリ科      TL110 cm -115 cm(WS 195 cm)       属名 Ciconia     種小名  boyciana     英語名  Oriental Stork

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kounotori 01
      一瞬ですが移動の際に飛んでくれたので動きのある写真が撮れました。

kounotori 02
      次回は人工物の中ではなくごく緑の自然の中で会いたいなぁ・・・・・。

kounotori 03
    チュウサギとのツーショットですがその際、背中の桜吹雪?いやいやアンテナが見えないかって云ったとか云わなかったとか
    どうでしょうね(^_-)

kounotori 04
     お清まし顔でハイ!ポーズ!!

kounotori 06
      嘴の幅もあり大きくて立派だねぇ。

 このタイミングで関東で最終的に渡良瀬遊水池に出現したとはまさに「お披露目」に行ったようで・・・・・・

9月20日に開催かれた「関東にコウノトリを取り戻す!渡良瀬・霞ヶ浦ネットワークプロジェクト」 で40年後に渡良瀬でコウノトリを野外復帰させるという壮大な活動が進められています

      ご興味のある方は以下にアクセスして見て下さい 。
   http://www.watarase-kyougikai.org/mirai-kikin/watarasesyousai.htm

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ