現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

ブラリと出かけた河口域で偶然にもこの時期、クロハラアジサシ成鳥と出会いました、今年の夏も例年クロハラアジサシが見られる沼地でヒラリヒラリと舞う姿を見たいと出かけたのですがタイミングが合わず出会えませんでした、そんなこともあって今回出逢えた時には何か得をしたような感じでつい嬉しくなってしまいました、一般的にはこの時期クロハラアジサシは今年生まれの幼鳥が多いのですがこの個体は腹部にはまだ墨で暈かしたような黒い夏羽の名残りが残る成鳥個体でした、たぶん多くの仲間達はすでに南方の越冬地に向かって居ることでしょう。

和名:【クロハラアジサシ】  チドリ目 カモメ科     TL 23-29 cm    WS 64-70 cm    属名 Chlidonias
    種小名 hybridus 英語名 Whiskered Tern
   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     当初、ユリカモメが順光で綺麗に見えたので撮り始めたら「オヤっ!」何がこりゃ・・・・クロハラが居るじゃないかと云うことで
     一気に気分はハイになりました(一番奥です)

kuroharaajisasi 01
     レンズ越しに覗いていたら飛び出していきました・・・・・ここは橋に近く橋桁が映っています。

kuroharaajisasi 02
     ヒラリヒラリとアジサシ独特の飛び方で対岸方面へ・・・・・・

kuroharaajisasi 03
     対岸側までは距離はありますが気持ちよさそうに飛び回っています、最近飛びものを撮っていなかったのでカメラ側の
     設定が今一でそれに気づくのが遅すぎました(ドジですねぇ)

kuroharaajisasi 04
     青空バックにあらためてみると結構、腹部が黒いですね(得しちゃった)

kuroharaajisasi 05
     オヤっ!何か美味しそうなものを見つけたかな?

kuroharaajisasi 06
     しばらくして上流側へ飛んで行き中々戻ってこなかったので油断していたら戻ってきて一気に着陸態勢で・・・・・慌てました。

kuroharaajisasi 07
     でも何とか上手く捉えられてピンが来てくれました。    

kuroharaajisasi 08
      お~い、そこに降りるからどいてくれ~~~~と云ったかどうか?
                                       Nov.05, 2016    撮影地 : 神奈川県小田原市酒匂川
        ※ 次回、予告!! ユリカモメをUPします(予告するほどじゃないけれどね(^_-)

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

今回UPするクロハラアジサシはどちらかと云えば淡水系のアジサシで関東では沼アジサシとも呼ばれているアジサシです、車で島内を移動中、宮良川の内陸側に掛かる橋の上で偶然の出会いでした、前回レポートしたオオアジサシの観察場所でもクロハラアジサシは数羽飛んでいるのを確認していましたが距離がそれなりにありました。

和名:【クロハラアジサシ】   チドリ目  カモメ科     全長 23-29 cm      翼開長 64-70 cm       属名 Chlidonias
              小種名 hybridus           英語名 Whiskered tern

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


    この子を含めて確か4羽いてそのうちの2羽が橋の欄干に留まってくれ、ソッと車を横付けしての撮影でした。

kuroharaajisasi 02
    今までの出会いは距離があってなかなか至近距離では観察出来ませんが今回はサービス満点でした。

kuroharaajisasi 03
    最後にはこちらを向いたままで何時飛ばれるかヒヤヒヤものでした。

kuroharaajisasi 04
    ここはオオアジサシと出会った場所で更に距離がありましたが夏羽でしたのでしっかり確認出来ました。

kuroharaajisasi 05
    クロハラアジサシの飛翔はどちらかというとヒラヒラ舞うタイプなので私でも撮れます(^_-)

koajisasi 01
    こちらは滞在したホテルに近い海岸でコアジサシの小さな群れがいて中にはカップルも・・・・・。

koajisasi 02
     彼方此方飛んでくれるのは良いのですがお空がどんよりなので今一です、やはり南の島では真っ青な青空が似合います。

koajisasi 03
     何やら小魚でも見つけたのでしょうか、変則な飛び方でヒラリとダイブしました。

koajisasi 04
     コアジサシは観察していると結構頻繁に羽を伸ばしてくれるので撮影が楽しいですね。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

【和名:クロハラアジサシ】     チドリ目 カモメ 科      TL 23-29cm     属名 Chlidonias 小種名 hybridus          
英語名 Whiskered Ten
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kuroharaajisasi 01
      クロハラアジサシ Ad-W

kuroharaajisasi 02    
     南北に広がる調整池の端~端を気まぐれにヒラリヒラリと・・・・
                     時には速さを増して飛び回り南端のお気に入りのパイプで一休みがパターンだ・・・・。

kuroharaajisasi 03
     不意に飛び出したが何とかフレームに入りました・・・・(^.^)     

kuroharaajisasi 04
     調整池を周遊する道路からの撮り下ろしで時に飛翔姿の上面から撮る事が出来た時は嬉しい。

kuroharaajisasi 05
     このシーンはバックの対岸がブロックなので距離はありますが何とか捉えられました。
     
kuroharaajisasi 06
     飛翔シーンを撮る際のPointは白っぽい被写体にバックが白っぽいとフォーカスが迷うので撮りたいと決めておいた場所に
     来た時にシャッターを切るのがお勧めです(全てを撮ろうと欲ばってはダメですね)

kuroharaajisasi 07
     この角度から見るクロハラアジサシの腹部は夏羽だと黒褐色にくすんで見えますがこの今の時期は消えています。   

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ