現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

舳倉島に着いて一番先に出会ったのがこのタイワンハクセキレイです、まぁ自慢げに云ってはみたものの正直、初見であり一人だったら肩が張って識別には迷うかも知れません、自宅でPCを見ながら図鑑を片手にジックリ違いを比較すればウ~ン、なるほどとなりそうですが・・・ややこしいことに亜種ハクセキレイ♀は背中と肩羽の色が灰色をしているので遠目だったりすると見間違うことも往々にしてありそうな感じです
更にもう一つの識別Pointは喉の黒い部分が嘴部分まで達しているのが識別の最大のポイントで昔(以前)は亜種ハクセキレイは北海道や東北エリアの北の地域のみに生息していたそうですが現在では分布も関東~関西方面まで広がり関西方面では亜種ホオジロハクセキレイなどが最近、比較的多く観察されるようになって来たようです、今後気候の変化等に伴い他種のハクセキレイも観察される可能性もありそうで個人的には「メンガタハクセキレイ」が是非見てみたいハクセキレイの一つです。

【和名:亜種タイワンハクセキレイ】  スズメ目  セキレイ科  全長 21 cm      属名 Motacilla    種小名 ocularis           英名 White Wagtail

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
   
hakusekirei 01
      亜種 ハクセキレイ Ad-S   あらためて夏羽を見るとスッキリとした綺麗な鳥だと思います。

taiwan hakusekirei 03
      亜種 タイワンハクセキレイ Ad-S      肩羽が灰色で喉元の黒色が嘴まで繫がっているのが特徴です。

taiwan hakusekirei 02

taiwan hakusekirei 03
   亜種 タイワンハクセキレイ Ad-S    この角度からだと腮部(喉元)の黒色の広がりが分かる。 
  
taiwan hakusekirei 04
        綺麗な灰色の上背でTOPの亜種ハクセキレイとあきらかに羽色が異なっていることが判る。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ