現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

マミチャジナイと出会ったこの道は島の西側の民宿へ戻るショートカットの小道ですがただのショットカットではなく小道の両サイドは竹藪に囲まれそこは小鳥たちの安息の場所でした、本当はマミジロが出るのを聞いていたのでもしかしたらと気にしながら歩いていました、この小道は擦れ違いがやっとの幅で時に三脚を立てて頑張って居るバーダーも居たりでチョッとなぁ・・・と思ったりもしましたがそこは先人に譲ってと云った感じでしょうか、私が通った時は幸い誰も通らず、気持ちはクロっぽい子が希望でしたが茶褐色の子でもまぁ、良いかぁ・・・・と贅沢を言っていました(笑)

【和名:マミチャジナイ】       スズメ目 ツグミ科       全長 21.5cm         属名 Turdus    種小名 obscurus      英名 Eyebrowed Thrush
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

mamicyajinai  01
     民宿への帰り道、見通しの良くない近道を注意しながら歩いていると・・・・何やら

mamicyajinai  02
    右脇の草むらからチョンチョンとお出ましです・・・・チョッと距離はあるけれど

mamicyajinai  03
    こちらも一瞬足を止めて思わず地面に座り込み、よく見るとマミチャジナイでした・・・・

mamicyajinai  04
    一瞬、こちらを見たが特に気にすることもなかったので・・・・地面に座り込み三脚も低くセットして・・・・

mamicyajinai  05
     撮影し始めるとマミチャジナイは全く気にすることもなく、じっとしていたらドンドン自ら近寄ってきた・・・・

mamicyajinai  06
     あとはもう撮り放題です♪

mamicyajinai  07
     縦構図で撮ったりしていたらフレームアウト状態まで寄って来たので意識してチョッとこちらが動いたら・・・・

mamicyajinai  08
     向こうから少し離れてくれてノートリで「もう大変幸せ」状態でした。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

私とマミチャジナイとの出会いはタイミングがなかなか合わず何度かマミチャ情報は頂いていたが春、秋の渡り時の滞在期間が短かったりウィークデーだったりと私にとっては出合いに縁が薄い鳥の一つでタイミングが合えばその内、会えるさと言い聞かせていて初見から今回、漸く出逢いのチャンスが巡ってきました、情報を入手したのは休日の土曜日で用事があり朝から出掛けて帰宅した15時半過ぎにメールを頂き、この時は迷わず出掛けました、所用1時間ほどで現地に到着し、結果的には何とか明るさのあるうちに間に合いました、すでにCマンは時間的に誰もおらず私一人だけでの撮影で出掛けて大正解でした。
ちなみに「マミチャジナイ」という変わった響きの名前ですがジナイとは古くはツグミのことを指したようでマミチャとは「眉が茶」と云うことなのでしょうか実際のところ見た目は白く見えます・・・まぁ、この辺りは眉**ではありませんよ(笑)
【分 布】
生息分布は東シベリアのバイカル湖周辺とカムチャッカ等で繁殖し、中国南部、台湾、東南アジア、フィリピンで越冬するようです。日本では旅鳥として全国に渡来するし、西日本では一部が越冬する・・・とあります。

私が初めてマミチャを見たのは初秋の頃、あるお山でツルマサキの実を食べている時でした、残念な事にその時はカメラを持って居らず姿を見ただけでした。

【和名:マミチャジナイ】       スズメ目 ツグミ科       全長 21.5cm         属名 Turdus    種小名 obscurus      英名 Eyebrowed Thrush
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

mamicyajinai 01
     大凡の場所は伺っていたのですがその周辺を2周しても見当たらず・・・
       気持ちを切り替えてジッと待ちに徹した時、マミチャジナイが樹上からポトリ?と落ちてきました(^.^)

mamicyajinai 02
     たぶん、上から観察していて大丈夫だろうと降りてきたんでしょうね、あとは餌を夢中で探すだけ・・・

mamicyajinai 03
ツグミ類の行動パターンは読みやすく、そのパターンが掴めれば写真は難しくありません
 上手いか下手かは別ですが・・・・えへ

mamicyajinai 04
     こちらが追わなければもう、右へ云ったり左へ云ったり、時に方向転換して他方へ・・・大忙し!

mamicyajinai 05
     時にこんなお茶目なポーズまで大サービスで名前の由来の眉斑がキリリとしてカッコ良い!

mamicyajinai 06
     気持ちに余裕があると羽衣等の識別資料にとこんなカットも撮るようにしています(たまにはね~(^_-)

mamicyajinai 07
     愛くるしくコロンとしていてこの時期ならではです。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ