現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

関東圏でも外洋に面している千葉県の「外房」には普段、沖合を生活の場としている水鳥たちが時折、通過する大型の低気圧等で沖がシケた時など一時避難の場として沿岸の漁港に一時避難することが知られています、このような時には普段見られない沖の水鳥たちも間近で見られる事が多く、昨年も同じ時期には「ハシジロアビ」や「アビ夏羽」が見られたりと話題に事欠きません、今回は主に北海道近海にてよく観察されている「ケイマフリ」が銚子、近くの外川漁港に入ったと連絡をいただき、少し間が空きましたがまだ滞在しているとのことを聞き出かけて来ました。

【和名:ケイマフリ】       チドリ目 ウミスズメ科       全長 37~38cm 翼長 65.5~69cm        属名 Cepphus    種小名 carbo      英名 Spectacled Guillemot
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


          静かな漁港内をあっちへ行ったりこっちへ行ったり、時々留まって振り返ったりして・・・


      見ようによっては黒っぽいオモチャのアヒルさんに見えたり・・・


      時にカモさんみたいにバタバタします(けっして前で手?は合わせませんが・・・


      何とも云えない愛くるしい表情です。


      2度ほどバタバタのサービスをしてくれました、飛んでくれるともっと良かったけど・・・


      オオセグロカモメとの2ショットを見たイメージは大きなウミスズメでしょうか・・・。


       追加:あまり良く映っていませんが潜る直前のシーンで足の赤いのがチラッと確認出来ると思います。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

私的に今回の道東ツアーのメインであった落石ネイチャークルーズで出会った海鳥を順次紹介していますがご多分に漏れず大きく揺れる漁船からの手持ち撮影と云うことで当初からシャッターは出来るだけ数多く切ろうとの思いでしたがやはりブレには泣かされこれはと云ったものが殆ど無く何時になく気が重いです、まぁその辺りは差し引いてご覧になって下さいm(__)m
海鳥については出かける前から一応予備知識はサラッと見ていき識別的に悩むことはなかったのですがそれは裏を返せば殆どの種が初見・初撮りです!(笑)

国内では天売島での紹介記事などがよく見られますが知床半島のオホーツク側や青森県の一部などで繁殖が確認されており世界的にも数が減少しています。知床半島ではウトロ周辺にのみ少数の繁殖が確認されており、繁殖期は毎年5月から8月に切り立った断崖の隙間に巣を作り子育てを行っています。

【和名:ケイマフリ】     チドリ目  ウミスズメ科     全長(翼開長) 37-38cm   65.5-69cm   属名 Cepphus         種小名 carbo        英語名 Spectacles Guillemot
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

keimafuri 01
    このケイマフリ決して派手な鳥ではありませんが夏羽は目の周りの白いリングが特に目立ち見栄えがします、和名の由来の
    「ケイマ」とはアイヌ語の「ケマフレ(赤い足の意味)」から来ており、絶滅危惧2類(VU)に指定されています。

keimafuri 02
  結局この日は見られた個体数も少なく出来ればもう少し近くで何処となくトボけた顔つきのケイマフリをじっくりと見たかったです。

keimafuri 03
     天売島などでもよく見られるケイマフリは絶滅危惧種に指定されている希少種で世界的に見れば、オロロン鳥とも
     云われるウミガラスよりもケイマフリの方が希少なのだそうです。、

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ