現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

私とササゴイの出会いは5年ほど前に神奈川県酒匂川の支流の小さな堰でアユが通るのを独特の迎撃?姿勢で低く待ち構えているササゴイを見たのが初めてで一目で好きな鳥になりました、
ササゴイの特徴は、羽はグレーというか青灰色でやや小型です、また羽には初夏の頃から特に美しくなる笹の葉のような模様があり、虹彩は黄色で後頭部には飾り羽もありますがゴイサギのようにはあまり目立ちません、このように特に派手さはないものの初夏を告げる鳥でもあり、鳥友のなかにもファンが多いのも頷けます
今回は良く足を運ぶ大堰にて出会ったササゴイの様々な動きの表情をUPします。

コウノトリ目 サギ科      全長(翼開長) 52cm     属名  Butorides    種小名  striatus              亜種名  amurensis     英語名  Striated Heron

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

sasagoi  01

sasagoi  02

sasagoi  03

sasagoi  04

sasagoi  05

sasagoi  06

sasagoi  07
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×2.0 / IS USM
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

例年、梅雨時に夏鳥としてやって来るササゴイを河原へ探しに行ってきました、ササゴイは一部越冬する個体も居ますが繁殖を終える7月が過ぎると徐々に出会う機会が少なくなってきます、今回撮影した場所は河川敷の小さな堰がある場所で4年前に一人で散策に来た際、偶然見つけた場所でその時はササゴイの幼鳥が5羽も戯れて居た時に偶然遭遇し、撮影することが出来たので好きな場所の一つです、その後も好印象を引きずっているせいか毎年この頃になるとやり繰りをしてでも撮影に来ます
ただ、この時期は鮎釣りや家族連れの水遊びとバッティングする機会が多く、堰に鳥が寄りつかない為、残念な思いをする事も多々あります、この時は幸い誰もおらず、15分ほど車の中で待機していると間もなく一羽のササゴイが上流から飛んで堰に降りるやいなや独特の姿勢を低くした戦闘ポーズ?で小魚を取り始めました、時には鮎の型の良い物もゲットしたりと楽しめました。

【和名:ササゴイ】      コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長) 52cm      亜種名 amurensis     属名 Butorides striatus      英語名 Striated (Green) Heron

     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


SASAGOI 1
       せせらぎのササゴイ、初夏ですね

SASAGOI 2
       こちらへジワジワと迫ってくるようです

SASAGOI 7
       お見事!GETしました。

SASAGOI 3
       彼は首尾良く魚がGET出来てウヒャ、ウヒャと小躍りしているようです(^.^) ワカル~

SASAGOI 4
       モヒカンヘヤー君の飛翔です

SASAGOI 5
       気分良く採餌していると何処からかヨソ者が・・・・・

SASAGOI 6
       もう少しバックが綺麗だと良いのですが・・・・・

            Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                                                            
            パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

ここ最近、サギ科の鳥の紹介が続きますがもう少しお付き合い下さい、先日あるBlogでササゴイが紹介されており、私がデジスコで鳥の写真を撮り始めた頃、金沢区でササゴイを撮って以来、あの綺麗な羽色に思い入れがあります、そんな時、そう言えばこの所ササゴイを見ていないなぁ・・・・と思っていた矢先、週末出かけた湘南方面の帰り道、アジサシでも見たいなぁと寄った河原で運良くササゴイに出会えました
やはり願ってみるもんですね(^.^)  これってウソのようなホントの話です(^^)V

【和名;ササゴイ】  コウノトリ目 サギ科     学名: Butorides striatus    全長(翼開長) 52.0cm
ササゴイ1
最初に見つけた時、ササゴイは堰がある浅瀬の岩場上で若い3羽が喧嘩をしていたところを見つけたモノで直ぐに飛び去ってしまったのですが入れ替わりに夏羽の成鳥が寄ってきてくれました、結構警戒心が強く、辛うじて車の陰から撮った物で遠くから見れば私の方が怪しそうです(^.^)

ササゴイ2
コンクリートブロックの上からも狙っています

ササゴイ3
少々バックが五月蠅いですが飛翔も撮れました

ササゴイ4
5~600mほどのエリアですが見れたのはコサギが1羽とアオサギ1羽とあとは全てササゴイで同じ個体もダブルかもしれませんが
6羽も見れました
ササゴイ5
対岸の砂地の上を飛ぶ様子で近くにはコチドリも確認できました

ササゴイ6
このスタイルから魚をGETするときの敏捷さは凄いものがあります

ササゴイ7
この堰では餌がかなり豊富で連続して5尾も食べていました

ササゴイ8
餌が取れる所をよく知っています、餌となった型の良い鮎も結構見られました、ササゴイは特に珍しい鳥さんではないのですが比較的
出会う機会の少ない鳥だと思います、ゴイちゃんよりも見る機会は少ないかなぁ・・・・・

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

先週末、所用で職場へ出た帰りがけ、普段良く車で近くを通る横浜のK区にある汐入を観察に行った
そのエリアに汐入があることは以前から知っていたのだがあらためて出かけたことがなかったので朝、自宅を
出る際に帰りがけに寄ってみようとスコープを持参したのは云うまでもありません
職場からFieldまでは車で20分ほどで到着します、ただ初めての場所で勝手が分からず少し歩いてみました
少し歩いた所で何気なく覗いたところにいたササゴイが目に入り丁度、小魚を捕っているところでした、その時の
画像ですがたまたま当日の春の強い風のイタズラでササゴイの様々な表情が撮れたのでUPします。

【和名:ササゴイ】   学名: Butorides striatus   コウノトリ目サギ科   TL 52.0cm
ササゴイ 3


ササゴイ 2
手塚治虫の火の鳥を思い出しました

ササゴイ 1
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 1.0 EV
I S O      : 50



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ