現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

キンクロハジロの群れの中にコスズガモが1羽入って居るとの一報を頂き、スズガモの中ではなくキンクロの中と云うことから何とかなるかなと出かけてきました、feildに着くと群れの一番外れに1羽ポッカリと浮かんでいて半分居眠り中でしたがすぐにコスズガモと判りました、当日は自身で持っている識別の資料の中から抜粋した物をプリントアウトして持参し、チェックしながら観察が出来ました。

【和名:コスズガモ】     カモ目 カモ科      全長(翼開長) 38~46cm(65-74cm)        属名 Aythya       
種小名 affinis       英語名 Lesser Scaup
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kosuzugamo 01
    今回はキンクロハジロと一緒にいて全体を見た場合、キンクロは背が黒く、コスズガモはご覧の様に細かな波状斑が
    ありますが白っぽく見えます、また頭の頂部がせり上がっているのがコスズガモとよく云われますが個体差も多いことや
    見る角度等によっても見え方が変わりますので絶対ではなく色合いも当てになりません。

kosuzugamo 02
     あまり沢山のカットが撮れなかった事もありこのシーンは何の意味もありませんm(__)m

kosuzugamo 03
      何とかこのカットで一つの重要な識別pointの翼上面の次列風切羽のみの白いのが見られ、スズガモは
      初列風切りまで白いのが相違点です、因みにコスズガモの初列は薄いグレーです。     

kosuzugamo 04
   少々、遠目からのカットですがコスズガモの特徴の次列風切り羽が内側からも透けて確認出来ます。

kosuzugamo 05
     最後にもう一つ大事な識別点は真正面から見ると良く分かりますが嘴爪の黒斑です、スズガモは
     嘴の先端部に向かって広がっており、対してコスズガモは細長く嘴爪部に限られます。     

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ