現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

昨晩は前線の通過と共に大荒れの天候で一気に寒気が関東エリアまで南下してきて今朝、文化の日は真冬の陽気となりました、朝起きると昨晩の荒れ模様がウソのようにスカッと晴れ渡り、予定していたミサゴの撮影にイソイソと出かけました、Fieldには07:30に着いたのですが何故か何方もいません、撮影準備を整え、ミサゴの出現を待ちますが1時間経ってもミサゴは現れず、いつものパターンと違うなぁ・・・・・と思いながら真っ青な空を飛ぶ、サギやユリカモメを撮っていました、その時、一瞬対岸近くにグレーぽい鳥が目に入りましたが見失しなってしまいました、それから再び他の鳥を撮っていてフト、感じたことは周囲にいた沢山のサギをはじめ鳥達が一瞬ザワめいたのですが大きな変化もなかったように私は感じました、ところがその時既に堰の上ではコサギがオオタカにガッシリとした大きな脚で押さえつけられ、正に片翼をもがれたところでした、マサかこんな視界を遮る物がない場所でサギを仕留め、解体し始めるとは距離はかなりあるとはいえ、もうドキドキでした、そうこうしているうちにそれまでいなかったカラスの不良軍団が集まりはじめ、2羽がオオタカの仕留めた鷺を盗ろうとしたのか盛んにモビングします、溜まらずオオタカはサギを脚と嘴を器用に使って飛び跳ねるように縁石の突端までサギを運んでいき、おもむろに飛び立ちました、最初はかなりフラつき、その後水面を引きずるかのように鷺の脚が水面に触れて波飛沫が立っていました、カメラはオオタカの動きと共に追従しますが、その時三脚が河原の砂利に潜ってしまいオオタカが追従していたフレームから外れてしまい、獲物を掴んだまま中洲の葦原の飛び込んだオオタカを最後まで撮すことが出来なかったのが残念です、こういったシーンは運が左右して滅多に巡り会えないシーンですが、念願だったオオタカの狩りのシーンを撮ることが出来て本当に良かったと思っています、この日は目的のミサゴは2回姿を見せましたが偵察?だけでダイブせず、上流へ飛び去ってしまいましたがそれはオオタカのことで吹っ飛んでしまったようです。

【和名:オオタカ】   タカ目 タカ科    学名:Accipiter gentilis     全長(翼開長) 雄50cm 雌58.5cm(105~130cm)

            【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
画像はお時間がありましたらクリックして大きくしてご覧下さい!!

ootaka 1

ootaka 2
     右下に肩羽が落ちているのが見えます。

ootaka 3
     すごい眼光で睨んでいます。

ootaka 4

ootaka 6
    正に脚で獲物を掴み飛び上がらんとするシーンです

ootaka 5
    一気に飛び立ちますがかなり重そうです。

ootaka 7
     ここまでカメラで追ったのですが三脚が傾き、追いきれず5,6m先の右の中州に飛び込んでお終いでした。
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8× EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

このシーンは偶然、居合わせた場所でのワンシーンですがルリビタキを撮っていた時、廻りに数人、地元の方を交えて
10人近くいて皆さんで雑談されていました、そんな時、俄にざわめき始めたと思ったら皆さんカメラを持って走り出し
そんな時、私の三脚ももう少しの所で巻き添えに会いスコープ毎、転倒しそうになり慌てて押さえました
このオオタカが降りたった場所はカメラがある位置からまさに最深部でしたがドォッと俄に殺気立ち、一斉にシャッター音が
辺りに鳴り響きました
ただ、大きなタマの皆さんが口々に云っていたのは小さい、小さい・・・・・と最初は意味が分からなかったのですが距離が
長すぎると云うことでした、この時は皆さん大砲?で私だけデジスコでしたのでこんな時は多少遠いのはカバー出来る
ので何とか撮ったのがこれらのシーンです、特に水浴シーンはブレブレですがなんとか雰囲気は伝わるのではと思います。

【和名:オオタカ】   学名: Accipiter gentilis   タカ目 タカ科    TL 雄50.0cm 雌58.5cm(105.0~130.0cm)
オオタカ 1


オオタカ 2
自分がオオタカなのを忘れて警戒しているのかな?

オオタカ 3

オオタカ 4

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ