現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回は私のお気に入りのアカガシラサギです、このサギはここ数年、北上傾向が顕著で関東地方でも6,7月にかけて夏羽が見られますが私のイメージはやはり八重山地方で見られるきれいな夏羽のアカガシラサギが最高です、出来れば今回も石垣島のように開けた場所で見られる頭部~首回りのワインレッドと綺麗な羽全体が白の飛翔シーンを是非、撮りたいと思っていたのですがなかなかタイミングが合いません。

和名:【アカガシラサギ】   コウノトリ目   サギ科     TL 40-48 cm      属名 Butorides     種小名 striatus                   英語名 Striated Helon
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

akagasirasagi 01
     早朝、食事前に水田でシギチを探しながら移動していると草むらからヒョッコリと顔を上げたのを見つけたもので
     しばらく息をひそめて待機していると・・・・・・

akagasirasagi 02
     この時はこちらに軍配が上がり、ゆったりと畦に出て来ました。

akagasirasagi 03
     畦が崩れたような感じの水路?があり、餌を探しに降りて来たと思ったらさらに奥には・・・・・・

akagasirasagi 04
     当初は気がつかなかったのですがもう1羽がいました・・・・・・(^.^)

akagasirasagi 05
     この渡りの時期なのでペアなのでしょうか・・・というかアカガシラサギって雌雄同色なのでしょうか(図鑑にも記載がない)

akagasirasagi 06
     何かを見つけたようですが・・・・・・

akagasirasagi 07
     ジッと田んぼの中を見つめています、何か見つけたのでしょうか・・・・

akagasirasagi 08
     おもむろに水田の中に入っていき取ったものはザリガニのように見えたのですが・・・・・

akagasirasagi 09
      見るほどにシックな色合いで大好きなサギです。           2016.April.17  沖縄県石垣市平田原

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

いつもブログを覗きに来て頂いている皆さん、あまり聞きたくないかも知れませんがお暑う御座います(^.^)
当初の長期予報では太平洋高気圧の勢力が弱くおまけにエルニーニョも関係して今年は梅雨明けも大きくズレ込むとの大方の予想でしたがここに来て関東地方では太平洋高気圧の勢力が増し一気に梅雨明けとなりました、梅雨明け10日は晴天続きの如くここ1週間は真夏日~猛暑日の連続ですでにグッタリです
暫く前にチラッとお話ししました義父の葬儀も無事済ませ、ちょっと気が抜けた感じです
行きたかった鳥撮りも出かけたい気持ちはあるのですがこれと云った目的の鳥もおらずモチベーションがまったく上がりません、こんな時は無理に出かけても仕方がないので最近は画像の整理等をやったりしています、いま暫くは在庫からのUPとなりますがお時間がありましたら覗いてみて下さい。

和名:【アカガシラサギ】  コウノトリ目  サギ科    全長(翼開長) 42~45cm    翼長 75~90cm       属名Ardeola                                                                           種小名 bacchus       英語名 Chinese Pond Heron

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

akagasirasagi 03
   4月末のG/Wに入る直前の夕方、鳥友からメールがあり、アカガシラサギ夏羽の綺麗な個体が見れるとの一報で出掛けた
   時のものです、場所は川沿いの支流沿いと云うことで細かなPointは判らなかったが以前にも見られた場所とまで・・・・・
   現地に着き双眼鏡で探しても見つからず「抜けたかな?」と一瞬不安に、しばらく探したらこんな場所に・・・・・。

akagasirasagi 01
       徐々にCマンの数が増えてくると鳥の動きも止まったが一瞬飛びだしやっと開けた場所へ・・・・

akagasirasagi 02
       時にこんなサービスも・・・・・・。   

akagasirasagi 04
      一度だけ近くを飛んでくれましたが贅沢を言えば近すぎです。

akagasirasagi 05
     溝内を餌を探して移動中、ザリガニを見つけてゴックン?    よほど嬉しかったのかこの表情??

akagasirasagi 06
     立派な成鳥♂ですが天気が良すぎて陽炎とコントラストが強すぎで×、何度見ても綺麗です・・・・・。

akagasirasagi 07
     休耕田に降りてしばらく餌探しと思ったら間もなく近くの草木の中へ潜ってしまい・・・・帰路へ
                                                 2015.May.1  撮影地・千葉県北部

                  Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

ここ数年、関東地区でも温暖化の影響かアカガシラサギの観察例が確実に増加しています、それは鳥によって敏感に反応する物とそうでない物とが居てアカガシラサギはその中でも後者ではないかと勝手に想像しています、今回出会った場所は三浦半島の一角で今まで他の鳥のNewsは聞いた事がありましたがアカガシラは初めてで意外でした、場所的には近くに池と葦原がある静かな場所でサギは隣接する小さな田圃に餌を取りに来るとのことでそこは既に稲の刈り入れが済み短く2番穂が出ているところでした、私が行った日は前日までの暖かさが嘘の様に朝方は冷え込んで早朝にはまだ田圃に陽が当たらず冷え込んだ中にアカガシラサギは微動だもせずジッとしていました。

【和名:アカガシラサギ】       コウノトリ目 サギ科        全長(翼開長) 42-45cm(75-90cm)               属名 Ardeola      種小名  bacchus      英語名  Chinese Pond Heron
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

akagasirasagi 01
   大きく見えますがかなり小さいです、石垣島以来かな・・・・

akagasirasagi 02                            ザリガニやカエル等を捕食しはじめ、近い時には5mほどまで接近してきました

akagasirasagi 03                           この時は大きなバッタを飲み込んだ直後です

akagasirasagi 04
    この表情といい、まさにハンターそのものです 

akagasirasagi 05
    とっさの飛び出しでフレームに入れるのがやっとでピン甘です(言い訳ジャン) 

akagasirasagi 06
    何か間が抜けた絵ですが葦原から飛んできて田圃に降りる前、一時、留まりました

 ● 近況ではアオサギ数羽に何度も威嚇されて餌取りもままならないと聞きましたが何処にでも
   居るんですね、アカガシラ君上手に餌をとって早めに南へ戻れればいいと祈るばかりです。

               Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM         
              パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                           http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ