現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

 久しぶりに好きなムラサキサギと出会えたが正直、舳倉島とは意外だった。

 ムラサキサギの目撃情報は舳倉島に来た初日に耳にした
   場所は八坂神社近くの松林辺りにいると聞いていてその辺りを隈無く探したが
 草木が胸ほど伸びていて居たとしても多分すぐに身を隠してしまうとまず、見つからないと思った。 

【和名:ムラサキサギ】      コウノトリ目  サギ科   全長 78-90 cm     翼長 120-150cm  
属名 Ardea    種小名 purpurea         英名 Purple Heron

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
   
murasakisagi 01
     島に来て2日目、朝からあちこち探鳥し疲れて「水場」で一息入れていると
                                     再びムラサキサギが出たとのこと
     場所はやはり前回と同じ松林近くの海岸の荒磯だと聞き
                                     歩いても10分ほどなので急行した。

murasakisagi 02
     ムラサキサギは周遊道路からも双眼鏡で見える海岸の
                        岩場の波打ち際に居て身じろぎもしなかった。

murasakisagi 03
   先客が1人いて鳥までの距離は大凡150mくらいか・・・
       これではあまりにも遠く、鳥を脅かさないよう身を低くしながら
          何とか距離を詰め撮影できた、その時後方から不用意に近づいた
                             他のバーダーに驚き飛んで行ってしまった。

murasakisagi 04
     ムラサキサギはサギ仲間の中でも一際警戒心が強く
                    人気を感ずると一発で逃げてしまう。


murasakisagi 05
     飛んでいった後ろ姿はサンカノゴイのそれに近いものを彷彿とさせた。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/

宮古島にて二日目の朝、サトウキビ畑から戻り朝食をすませて直ぐに島の最北端に位置する池間島に向かった、平良(ひらら)の町を抜け30分ほど走ると海が見えはじめそこには絵の具の空色を流したようにコバルトブルーの海が広がってきた、それにも増して目前には絵に書いたような池間大橋が見える、以前何かのCMで「天国に一番近い島」とか何かのフレーズが思い出されたほど素晴らしく写った、何かそのまま車を走らせるのが勿体なく急遽、橋のたもとに車を止めて記念に一枚とシャッターを切った、当日は12時に約束があるがそれまでの間フリーなので是非行ってみたかった「池間湿原」に向かった、橋を渡り右回りの周遊道路?を進んだ、湿原への道は事前に聞いていたが大概の方は入る道を見落として迷うそうです、そこの関門?は何とかクリヤーし脇道へ進むと展望・・台?らしきものが見えた、まずは車をその下に止めステップを上がると噂通りの湿原が一気に広がり、あらためて考えてもこれだけの広さの湿原が島内にあるというのも何か不思議なものであった。
この湿原には確か対岸?には「野鳥観察小屋」があると聞いていたが今回はあまり移動せずのんびりとこの場で観察する事にした。

【和名:ムラサキサギ】  コウノトリ目 サギ科   全長(翼開長)78-99(120-150)cm   属名 Ardea    種小名  purpurea     亜種名  manilensis      英語名  Purple Heron

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

murasakisagi 02
   広大な湿原に目をやると遥か先にはヨシゴイらしきものが飛んでいたりアジサシ類も目を懲らすと数羽が飛び交い、そんな時
   前方にはムラサキサギが右から左へと飛んでくるのが目に入った。

murasakisagi 01
   前方の葦原に目を向けると別個体のムラサキサギがのんびりと羽繕いしたりしていた。

murasakisagi 03
   サギ独特の仕草か、ジッと視点を変えず一点を見据える・・・凄みがあります。

murasakisagi 04
   ムラサキサギ 成鳥 顔つきと良い、羽色 特にエンジ色がポイントだ。

murasakisagi 05
   何か独特の雰囲気を醸し出しています  (鳥までの距離、約120m)
   
                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×2.0 / IS USM
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ