現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今回は銚子にキバラガラを見に出掛けた帰り道、立ち寄った飯岡漁港での出会いでした、コクガンは、環境庁のレッドデータブックでは希少種とされ、一部天然記念物とされており道内や東北エリアでも纏まった越冬地があります、たしか2010年には三番瀬でも1羽が越冬したのが記憶に新しくその他の関東エリアでも時々観察されています
11月には出掛けた道東(野付半島)でも纏まった群れが見られましたが如何せん距離があり観察のみでした。

和名:【コクガン】  カモ目  カモ科    TL 55-66 cm    WS 115-125cm      属名 Branta
             種小名 bernicla      英語名 Brent Goose,Brant

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

飯岡漁港
    空は青く晴れ上がった静かな飯岡漁港の片隅の舟揚げ場にオオバン等と一緒にコクガンはいました。

kokugan 01
    シックな色合いに首回りにはエレガントな白い縁取りのネックレスが印象的です。

kokugan 02
     波打ち際に一緒にいたオオバンとの2ショットです。

kokugan 03
     港内では他のオオバン達がのんびり水面で寛いでいるのでそちらへオオバンと向かいます。
 
kokugan 04
     何とものどかな感じです。

kokugan 05
     舟揚げ場の傾斜部分にはコクガンの主食となるアオサがビッシリと付着していて時々採餌していました。

kokugan 06
     とても綺麗な成鳥個体でした。                                         
                                    撮影地: 千葉県旭市 飯岡漁港   2015.DEC.19

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

今年も律儀にコクガンがやって来た、それも昨年と同じく年の瀬に・・・全身黒ずくめの首には白いレース模様のネックレスを着け、よく云われる見るからにお洒落に装ったシックな“貴婦人”の如く。

穏やかな波打ち際にヒドリガモの群れや辺りには越冬するハマシギやミユビシギ達と仲良く好物の緑藻植物のアオサを啄んでいました、この場所はあまり水深もなく波頭も立っているような場所ではありません、近い将来、一度は本来の北の越冬地に集結している沢山のコクガンの群れを見たいと思っています

やはり今回見れたようすは自然さに欠けて何か物足りなさを感ずるのは私だけでしょうか・・・・・。

和名:【コクガン】    カモ目 カモ科       全長(翼開長) 55-66cm(115-125cm)      属名 Branta 種小名 bernicla     英語名 Black-faced Spoonbill        亜種名 orientalis 英語名 Canada Goose
    
     【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kokugan 1

kokugan 2

kokugan 3
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
 
                                    
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

このコクガンとは暮れの押し迫った大晦日に三番瀬で初めて出会いました、飛来していたのは知っていたのですが24日に一端、三番瀬から姿を消して再び三番瀬にコクガンが戻ってきたとの情報を得て再チャンスとばかりに出かけてきました、現地には潮の時間を見て8時半に着き、船橋側の防波堤には既に数人のバーダーがいました、皆さん内海側のビロードキンクロを見ていてコクガンはと云うと誰一人、撮っている雰囲気はなく内心チョッと不安になりました、まずはグルリと見渡しますがコクガンらしき鳥が見あたりません?何処かへ出かけたのかと思いながらフト足元の波打ち際に目をやるとヒドリガモやオナガガモの中にコクガンが居るではありませんか、私との距離は10m前後です、目は沖目や他の所を探していたので恥ずかしながら足元はノーマークでした(笑)こんな事を「灯台もと暮らし」と言うのでしょうね、あぁ恥ずかしい! まぁ、そんなわけで呆気なく目的のコクガンに出会う事が出来ました、そんなコクガンは名前の通り羽色は黒褐色で艶々しており上品でシックな感じの鳥と云うのが第一印象でした、当のコクガンはいたって警戒心も無く、せっせと餌のアオサを活発に頬ばりながら時に羽ばたいたり、また思いついたように足早に少し沖目に行っては戻ったりとのびのびと行動しているのが観察出来ました、今年は同時期に関東の他場所にも飛来していますが、本来は渡り鳥で北極圏で繁殖し、中国大陸へと渡り、日本へは中継地として北海道に飛来します、もう暫く国内に居る思いますが帰路は無事、仲間と合流出来ることを祈っています。

    【コクガンは天然記念物で環境省レッドデータブックの絶滅危惧(きぐ)種に指定されています】

【和名:コクガン】     カモ目 カモ科      属名 Branta bernicla  英語名 Brent Goose    全長(翼開長) 55-66cm(115-125cm
            【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kokugann 1

kokugann 2

kokugann 3

kokugann 4

kokugann 5

kokugann 6
  Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ