現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

私の好きな猛禽属の中でも唯一私にとってサシバはチョッと特殊な位置にある猛禽です

他にもそう多くはないのでしょうがハヤブサ、チョウゲンボウ、ノスリ等にしてもそれなりにまだまだ身近で観察が出来る環境があります
今回取り上げたサシバは猛禽の中でも夏鳥として東南アジア方面より遠路、繁殖目的で日本にやってくる貴重な猛禽の一種です

ここに来て急激にその繁殖場所と云われている里山が様々な理由で変貌しつつあり、一部崩壊寸前の場所もあります、また繁殖地といっても私達がまだまだ知らない土地も含め、全国的にも急激に少なくなっている事を考えると自らがどうしたら良いのか自ずと分かります
そのくらいサシバの繁殖に適した環境が無くなりつつあるということを認識して自らの行動も今一度、あらためて行動せねばと思います
実際に私達がこの目で見る風景とは異なり、彼らが欲求している環境は我々が感じていない部分で微妙に変化しており、近い将来、受け入れが出来なくなるという事態がお互いにプラスにならないことを・・・・・・。

【和名:サシバ】      タカ目 タカ科科   全長(翼開長) 雄 47 雌 51cm(105-115cm)        属名 Butastur indicus         英語名 Grey-faced Buzzard-eagle

     【この画面をクリックすると1000×690の大きな画面で見れます】 
     画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


Sasiba 1

Sasiba 6

Sasiba 7

Sasiba 8

Sasiba 2

Sasiba 3

Sasiba 4

Sasiba 5
       Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM
                                                            
     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

例年、桜の花が咲く頃になるとFieldで会う、鳥友たちとそろそろ「サシバが来る時期」だねと話題にのぼります、そんなことからあらためてサシバが季節の鳥だということが分かります

そんなサシバはこの時期、日本各地へ繁殖目的でそれぞれの営巣場所へ渡って来ます、季節もまた上手く出来ていて丁度この時期は繁殖に不可欠な餌等の昆虫から小動物も活性が高くなる時期でそのサイクルがピタッと合致します、上手く食物連鎖が出来ているだとあらためて感心します、そんな中、Fieldで渡ってきて初めてサシバの姿を見たときなどは小さな感動すら覚えます

また、渡ってくる時期(日時)についても地元で常に観察されている方に聞くと例年、僅か数日の前後するだけで訪れたことを確認するそうです、そんな常に観察されている方の言葉をお借りすれば正に「帰ってくる」という言葉がピッタリです
今回、そんなサシバに短い時間で留まりものしか撮れていませんが早々に出会えましたので色褪せしないうちにUPしておきます。

【和名:サシバ】     タカ目 タカ科     属名 Butastur indicusJynx  英語名 Grey-faced Buzzard-eagle             全長(翼開長) 雄 47 雌 51cm(105-115cm)
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


sasiba 1

sasiba 2
         成鳥 ♂
sasiba 3

sasiba 4

sasiba 5
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : TurboAdapter BR-W300
デジタルカメラ :SONY/Cybershot DSC-W300

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

今年はシーズン前より鷹の渡りなるものを自身の目で見てみたいと楽しみにしていました、やはり本格的に見るならば長野県白樺峠や渥美半島、伊良子岬などが有名ですがなかなか遠征できず連休初日に足柄峠に様子を見に行き、サシバ1だけでした、最近は嬉しいことに鳥友からもいつもリアルな情報が届き、近場でも実績のある三浦半島武山に行ってみることにしました、当日は朝から晴天に恵まれ現地には地元「三鳥連」の方々もスタンバイしていてすぐ傍らで順次渡ってくる鷹の種名や成鳥か幼鳥などの見極めを的確にして大きな声でアナウンスしてくれるので初心者の私には大変助かりました、一応出かける前には少しだけ予習をしていくのですがいざ鷹が確認できるともう識別どころではありません、どっちの**の方角、高度**m/hと具体的に言ってくれるのですが双眼鏡に収めた時はもう前方まで来ていて後は後姿を追うのみといったお粗末さです、こんな調子なので写真に撮ろうと改めてファインダーに収めてAFで追うにして的確に捉えられず、ろくな写真が撮れないのは言うまでもありません、当日はサシバ70,ハチクマ11までは聞いていましたが他の猛禽を会わせて確かお昼までに三桁に達したと思います、これからもチャンスがあれば是非、通ってみたいと思っています、見渡す限り空は青空が広がり、素晴らしい視界の中、鷹の渡りを見る楽しみはワクワクします。

【サシバ】   タカ目 タカ科    学名:Butastur indicus      全長(翼開長) 雄 47 雌 51cm(105-115cm)
鷹の渡り
    武山展望台より東京湾を挟んで富津方面を見る(右手より飛んできます)
      鷹は房総方面より東京湾を通過して三浦半島を通過していきます

鷹の渡り1
     前にハチクマと表記致しましたがあらためてサシバに修正させて頂きましたm(__)m    

鷹の渡り2
      サシバ
      
鷹の渡り3
      サシバ

鷹の渡り4
   サシバと**?のニヤミス 飛行

    Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ