現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

ここに来て何かと忙しく更新したい画像は貯まっているのですが10月中旬まで暫く時間に余裕が無く、何とか週一のペースだけはキープしながら随時、更新して行きますのでのんびりご覧になって頂けると嬉しいです

さて今回の画像はオオハシシギと同じ蓮田にいたタカブシギの小群です、タガブシギは淡水系のシギでご覧のように蓮田と言っても取り残しのレンコンが重なっているようなお世辞にも綺麗な場所ではないのですが当初、この場所に着いた時にはタカブシギだけで23羽カウントしました、準備して畦に降りた際に一部が飛び去り、あぁダメかなぁと思ったのですが8羽が間もなく戻ってきてくれたものです、神奈川県内の休耕田で出会うタカブシギは畦近くの緑の中で出会うことが多いのですが今回は何もない蓮田でしたがこれはまたこれで良いでしょう。

【和名:タカブシギ】      チドリ目 シギ科   全長(翼開長) 19-21cm(56-57cm)
        属名 Tringa glareola     英語名 Wood Sandpiper
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


takabusigi 1

takabusigi 2

takabusigi 3
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

この日は用事が早く済んだので水田廻りをしてきました、最近はこれといった珍し系からすっかり縁がなく、自然相手だからと慰めていますがFieldに出向かないと何故か寂しいのです、そんな思いもあって午後から出かけてきました、双眼鏡で畦廻りを覗いているとヒョッコリ、草むらからタシギが顔を覗かせましたが直ぐにお休みモードで寝てしまいました、隣の水田はと覗くと肉眼でも楽な距離に何やら動いています、暫く見ていると草間から全身が見えてきました、タカブシギです、アースカラーに染まり、渋めの羽色でとても綺麗なシギです、淡水系のシギの印象は何故か優しい感じでよく似ているクサシギやコアオアシシギ等、雰囲気が良く似ています、最近ようやく違いが分かってきたような気がしますが先輩達にはこのレベルは特に難しくないと言われそうです (^.^)

【和名:タカブシギ】    チドリ目 シギ科      学名: Tringa glareola    全長(翼開長) 19-21cm(56-57cm)
takabusigi 1

takabusigi 2

takabusigi 3

takabusigi 4

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : TurboAdapter BR-W300
デジタルカメラ :SONY/Cybershot DSC-W300

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ