現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

何故だかクイナ類には敏感に反応します(笑)ヒクイナは数年前に都下の町中を流れる支流で見る機会があった以来でその時はすごい人が押しかけた事を思い出します、フト実際のヒクイナはとあらためてヒクイナに目を向けてみるとヒクイナは以前、日本各地で普通に繁殖をしていていわゆる身近な鳥だったようです、しかし、このような身近な鳥だったヒクイナが昨今は全国的に特に減少傾向にあり、なかでも東日本でその減少が顕著なことが示されています。
ただヒクイナの習性や生息地を考えてみると警戒心が強く、日常ではなかなか目にする機会が極端に少ない分、データも少ない事もあるかも知れません、今回観察された場所は流れのごく緩い小川といった川幅?の狭いところで時期的に岸よりの葦類は枯れていてそれらが覆い被さったところ中に僅かスペースがありそこに身を隠しているようです、春先になれば葦から新しい穂が伸びて茂り、良い環境が出来るのではないかと思われます、暫く観察して感じたことは時々身を潜めているところから出て来て岸際で餌を漁っており、時に足早に走って移動し、水深の深いところでは泳ぐシーンも見られました、足の大きさはクイナ類独特の素早く走るため体に対して足の大きさが際立っていました。

【和名:ヒクイナ】     ツル目 クイナ科      全長(翼開長) 21-23cm(37cm)        属名 Porzana     種小名 fusca      亜種名 erythrothorax      英語名 Ruddy-breasted Crake
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

hikuina 01
    葦の隠れ家からソロリソロリと出て来ました

hikuina 02
    足早に一気に走る走る~

hikuina 03
    一時、狭い川幅を飛びましたがタイミングを逃しました、どうもクイナ=飛ぶと結びつきません

hikuina 04
     胸の赤褐色が綺麗で目立ちますが以前見た時よりも全体の色合いが暗いように感じました

hikuina 05
     一瞬、留まってくれましたが曇っていて全体にブレが多かったです

hikuina 06
     ゆっくり歩いているので油断していると一気に走ります。

                      Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                            http://vmc.blog43.fc2.com/

このヒクイナは2月のこの時期にして結構、大きな話題の人?(鳥)さんとなり、新聞にも大きく取り上げられた、出かけて行った時、予めポイントは分かっていたのだがいざ、その場所の近くまで行ってもどうしてもイメージが沸かなかった・・・・と言うのもそこは全くの住宅街の一角を流れる川幅3mほどの小川だったのである、着いたときは既に30名ほどのCマンが居たがまだヒクイナの姿は見えず、暫くすると呆気なく出現して川を移動していて少々動きは速いが何とかカメラに納めることが出来た、今回は1羽のみであったが近年、都市部でも目撃談が報告されています。

【和名:ヒクイナ】    ツル目 クイナ科    学名: Porzana fusca     全長(翼開長) 21-23cm(37cm)
hikuina 1

hikuina 2

hikuina 3  OLYMPUS E-3
  SIGMA 50-500mmF4-5.6EX DG 【APO HSM】

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
※ 待望の薔薇が咲き始めました、少しずつUPしていきます
       http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ