現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

私はこの撮影日、前日の昼前にも同場所を訪れていますが入れ違いというか?ウズラシギがお出ましになったのは午後になってからこの湿地に降りたったとのこと、一報は夕方に頂いていて翌朝に行ってみようと思っていました、翌朝天気予報を見ると早い時間から雨が降り出す予報とのこと少し早めに自宅を車で出掛けたが早々に雨が降り始めてしまった。
現地に着く頃に雨は強弱を繰り返しながらも降り続いていました
現地には雨の中、数名のカメラマンがいるのみで顔なじみの方から今さっき飛んでしまったとのこと・・・・
それを聞いたが正直、さほどガッカリすることは無かった、何故?かというと笑われるかもしれないがシギチを驚かせて飛ばせたので無ければこの場所はシギチにとっての位置づけは「餌場」で仮に飛んで行っても比較的近場で少し休んでから再びこの場に戻ってくると考えていました・・・・案の定50分後にはコアオアシシギ1羽と一緒に戻ってきてくれました(^^)v
本音を云えば私の本命はウズラシギ、ツルシギでもなく・・・・・・無い物ねだりはやめておきましょう(^_-)

和名:【ウズラシギ】  チドリ目  シギ科    TL 17-22 cm       翼開長 36-43cm         属名 Calidris                種小名 acuminata      英語名 Sharp-tailed Sandpiper1
   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

uzurasigi 06
    雨降りで周りの方々は準備よく傘を専用治具にセットして雨対策も万全なのに私はそんな装備も無くビニール傘です(笑)
    そんな事を話しつつ待っていると8:20にスゥーっとコアオと一緒に降りてきました、一回りコアオの方が大きいのが解りますね。

uzurasigi 01
      この時は一時的に雨も止んで良い感じでしたが光量が少なく色が出ません。

uzurasigi 02
      一緒に来たコアオは何が気に入らないのかプイっと何処へ飛んで行ってしまいウズラシギだけとなりました。

uzurasigi 03
       チョッと寂しそうな表情?ですが・・・・・・

uzurasigi 04
       図鑑写真で恐縮ですが・・・・・識別のお勉強では図鑑写真が基本です(^.^)
       この個体は第一回夏羽後期と思います、写真を拡大してみると初列風切、大雨覆、肩羽が擦り切れているのに対し
       三列風切、中雨覆は綺麗で三列風切は冬羽に移行しているように見えます、この時期は部分換羽です。

uzurasigi 05
                                          Sep.18, 2016 撮影: 神奈川県平塚市小鍋島
   ウズラシギは小型の部類なので水深がこれ以上、深いと厳しいですね、そんな時には降りずに通過しちゃうのでしょうか?。
   まぁ、シギチファンとしてあれこれ考えるのも楽しみの一つです。

   ●それと「年齢識別」はアマチュアで”勉強中”なので間違っていたら是非、教えて下さい。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

この時期の干潟はラッシュアワー状態で干潟の所々に大、中、小の群がいて、この時、オオソリハシシギの綺麗な夏羽を探しつつ、カメラを向けていた時、視野の中に1羽、他の廻りにいるハマシギやその他のシギと明らかに異なった感じのシギに気がつきました・・・と偉そうに言ってもその場で何処と何処がどうなんだと決まれると直ぐにトーンダウンしてしまうところが悲しいかなです(大笑)
でも一応、一つだけ明快なポイントを上げるとすれば今の時期、特に顕著なのが頭部だと思います
一見、モヒカン刈りの頭のようにシマシマで見ようによっては見えますよね?ウズラシギは昨年の8月に田園で見たのが初見で今回は干潟で見ることが出来てとても嬉しいです、ただ私の先入観でしょう・・・・・何故かウズラシギは私の頭の中のイメージは水の張られた田園のようなFieldがお似合いだと思っています、今回は他のシギに混じっての移動か、1羽だけの出会いでしたが次回は数羽の群れで会えれば良いなと思います、実際は飛び出し等も撮れたのですが技術不足でブレブレでしたので今回は1枚のみのアップとします。

【和名:ウズラシギ】    チドリ目 シギ科    学名: Calidris  acuminataLimosa 全長(翼開長) 17-22cm(36-43cm)
uzurasigi

「オンライン野鳥図鑑」より引用 
生態 :雄は上空でフライトディスプレイをする。喉(のど)に空気を入れて奇妙な音響を出しつつ上昇し、さえずりつつ下降する。
オウジシギのフライトディスプレーは見ましたがこんな優しそうなウズラちゃんもするんでしょうか?
  OLYMPUS E-3
  SIGMA 50-500mmF4-5.6EX DG 【APO HSM】

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
※ 待望の薔薇が咲き始めました、少しずつUPしていきます
       http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ