現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

何故かこのコアジサシの飛来を確認するとそろそろ初夏だなぁと感じます、他にはツバメ等もそうですよね、また我が家にも植物などそれぞれ季節を感ずる物が沢山あります、この時は多くのシギチなどと一緒に群れで干潟に訪れ、私たちの目前で頻繁にダイヴやホバを披露してこちらもついつい熱くなってしまいました、この時は普段にないくらいのシャッター数を切ってしまいましたがなかなか思う位置でシャッターが切れませんでした、自分でも思うのですが反応が鈍いというか他の方の倍は練習しないと旨く捉えられません、時にシャッターを切る手を休めてコアジサシが干潟に降りてくるのを見ているとダイヴして小魚を捕らえてその成果を見せびらかすが如く、あちらこちらで求愛ダンスが始まります、その動きは♂が獲物を咥えて♀の周りをクルリクルリと回り、それに反応するのか♀も一緒に廻ります、端で見ていると何と微笑ましいシーンなんでしょう、思わずこちらも笑みが溢れます、その後、その小魚を♀に差し出して首尾良く受け取ってくれればしめたもので♂はもうルンルンです、何か見ていてもいじらしいですね。

【和名:コアジサシ】     チドリ目 カモメ科     属名 Sterna albifrons      英語名 Little Tern      全長(翼開長) 37-41cm(70-80cm)           
       【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


koajisasi 1

koajisasi 2

koajisasi 3

koajisasi 4

koajisasi 5

koajisasi 6

koajisasi 7

koajisasi 8
           Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

春のシギチの渡り以来、2ヶ月ほど3番瀬を空けましたが久しぶりに早朝、波打ち際に立つと何かとても懐かしい気持ちになります、時期的に渡りが始まるのでシギチ情報には耳を傾けていましたが我慢が出来ず、自身の目で見たいと思い、鳥友を誘い出かけてきました、この所何やら夏らしからぬ天候が続き、当日は青空もあり、時折厚い雲が陽を遮ったかと思うと強う日射しが一時差したりと何かスッキリした陽気ではありませんでしたがまずまずこの時期としては凌ぎやすかったように思います、当日はそこそこのシギチ達と久々に出会うことが出来て珍し系はこの後からでしょうか、また干潟には未だ潮干狩り時の管理ネットが張られており少々撮影はしづらいこともありますが何とか撮影することは出来ます、ただ干潟には一般客が結構、訪れており、こちらはシギチとの距離を保ちながら撮影していますが彼等はかまわず鳥達に近づいていきます、まぁ見方を変えればそれが一般的なのかも知れませんね、鳥達も干潟が時間と共に広がるにつれ、人間を避けて市川側へ集まって行きます、そこには久々に見るミヤコドリや今回取り上げた渡り間近の「コアジサシ」の群れと出会うことが出来ました、当日のシギチの様子を先輩に伺うと数日前はもっと大きな群れだったよと教えていただきました
私的にはこれで十分です、さすが餌渡しは見ることはありませんでしたが・・・・・ (^。=)

【和名:コアジサシ】     チドリ目 カモメ科      学名: Sterna albifrons   全長(翼開長) 22-28cm(47-55cm)
sannbannse 8月
   朝、06:20頃の波打ち際です

koajisasi 1

koajisasi 2
    キリッ、キリッ・・・・・と声が聞こえ始めると最初は少数から群れが纏まってきます

koajisasi 3

koajisasi 4
   沢山で水浴びがとても楽しそうです

koajisasi 5
    Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

いつもの干潟でオオソリハシシギ等を撮っているとアレレ・・・・何か雰囲気の違う鳥さんがいます、よく見るとコアジサシではありませんか、何かこんな時って
予想外の鳥に会えると特をしたような気分にしてくれます、この時は1羽のみでしたがもう既に仲間がいつものように群で訪れてきていることでしょう
また、あの微笑ましい給餌(♂→♀に餌の小魚を差し出す)が見たくなりました。

【和名;コアジサシ】    チドリ目 カモメ科    全長(翼開長) 22-28cm(47-55cm)      属名 Sterna albifrons
koajisasi 1

koajisasi 2

koajisasi 3
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : TurboAdapter BR-W300
デジタルカメラ :SONY/Cybershot DSC-W300

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ