現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

今年、ホオアカに初めて出会ったのは富士の裾野でした、今回出会ったこの場所は市街地の外れで自然が辛うじて残っている乾田の片すみです、朝日が昇り始めたばかりで一部、朝靄の煙っている所もあったりと朝の静かな時間にホオアカは活発に活動を始めました、ただ、結構警戒心が強く、視界の中を行き来はするのですがすぐに草むらの中へ飛び込んでしまいます、暫らく待っているとスルスルと茎に登ってきますがあっという間に再び、身を隠してしまいオタオタしていると何時までたってカメラに収められません、シャッターは何度も切りましたが朝日が眩い時間で露出設定がうまく行かず、何時ものブレブレの量産でしたが何とか2,3枚見れそうなものがありましたのでupします。

【和名:ホオアカ】   スズメ目 ホオジロ科    学名:Emberiza fucata     全長(翼開長) 16cm 雌64(155-175cm)

            【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
画像はクリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

hooaka 1
     ホオアカ ♂

hooaka 2
     ホオアカ ♀

hooaka 3

hooaka 4

   Canon EOS 50D / 300 f 2.8× EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

北富士演習場で観察できた鳥の中でもホオアカやノビタキは比較的多かったように思いますがあれだけ広いエリアの中でもやはりポイントと言われる場所はあります、ただそこへ行けば必ず撮れると云うことではなく、移動には車で動くため、見つけたら車を降りて撮るという事の繰り返しなので見ることは見れても当然撮れる率が悪く根気の勝負で私の負けでした(^.^)
やはり、あの広い空間先に見つけられ直ぐに飛ばれます、仮に一人で車を運転しながら移動して見つけて路肩に静かに車を止めて手持ちで撮ろうにも距離があり、個体が小さな事から条件がとても悪く私のレンズでは思ったように撮れません、やはりこんな時は欲張らず待って撮るしかなさそうです。

和名【ホオアカ】   スズメ目 ホオジロ科     学名: Emberiza fucata  全長(翼開長) 16.0cm
ホオアカ1

ホオアカ2

ホオアカ3

北富士
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ