現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

とある林道へ尾の長いホイ、ホイと囀る鳥さんを見に行った帰りがけ、静かな林道で出会ったモンキアゲハです
この蝶は♂よりも♀の方が大きく、日本産蝶の中でも最も大きいアゲハと言われています、名前の由来は後翅には和名通り大きな黄白色紋があり、飛んでいる時には更にその紋が目立つ蝶です
今回UPしている写真は給水のシーンですがこの時は4頭の♂のモンキアゲハが確認でき、給水中は警戒心が薄れます、一般に給水は♂の個体が主で繁殖に不可欠な♂側の能力に必要なものを採取するための行動と云われています。

【和名;モンキアゲハ】   鱗翅目アゲハチョウ科     学名: Papilio helenus nicconicolens  前翅長60-75mm、開張110-140mm

給水シーン

モンキアゲハ1

モンキアゲハ2
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/


ハンミョウは私の好きなファーブル昆虫記の翻訳者でもある、かの有名な奥本大三郎の本にも出てくる全身が赤、青、緑に輝く、脚の長い美しい甲虫昆虫です

このカットは先日、出かけた渓谷の道ばたで出会った際に鳥さんのシステムで撮影したもので私もあらためて出会ったのは10年ぶりかもしれません・・・・・と言っても特に珍しい昆虫ではありませんが人が近づくと地面から飛び立ち、数m先の地面に止まるという、この動作をくり返すので「道教え」とも呼ばれています
私みたいにしつこく追いかけると、先には行かずに道横に逃げたり、急遽、後戻りしたりするほど敏捷です、種名のハンミョウという和名は斑猫から来ており、獲物に襲い掛かり鋭い大アゴで銜える姿はまるで猫のように見えることに由来しており、英名ではタイガービートルと呼ばれています。

【ハンミョウ】 ハンミョウ甲虫目  オサムシ亜目  ハンミョウ科  体 長 20mm
  Cicindela japonica
ハンミョウ2

ハンミョウ1
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。  も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ