現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

BIRDER間ではアオジほど里山でポピュラーな鳥さんは居ないでしょう、散歩の時に小道の植え込みの中からチッチッチと澄んだ鳴き声が聞こえてくるはず
です、時には道路上にも大胆に出てきてアレッ!あの鳥、何ていう名前だろうと思った方も多いのではないでしょうか、♂♀ペアで仲良く見かけることもある
かも知れませんよ~、是非、アオジ君の名前を覚えてあげて下さいね (^.^)
ホオジロの仲間で冬鳥です、見られる時期は12~4月中頃まで里山を中心に生活していて、その後は少し標高の高い所に移動して繁殖期を迎えます
その時期は同じアオジかと耳を疑うほど綺麗な鳴き声で囀りをみせます、時に撮影する角度ですごい形相?の時もありますがそれは愛嬌で一瞬ドキッと
するような優しい表情を見せてくれる、とても可愛い綺麗な鳥さんでそんなアオジは私の大好きな鳥さんでもあります、初夏の頃、囀りを聞きに山へ遊びに
行こうと思っています。

【和名;アオジ】  スズメ目 ホオジロ科     学名: Emberiza spodocephala     全長(翼開長) 16cm
aoji 1

aoji 2

aoji 3

aoji 4

aoji 5
  OLYMPUS E-3
  SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

今日は午前中、職場で帰りがしら近くのFieldへ寄ってきました、北風の冷たい風の吹く中でしたが午後から日差しが出たのでまずまずでした、ブラブラと一通り、歩いてボチボチ帰ろうかなと思ってフト脇を見るとアオジ君がお出ましで今日はガールフレンドを同伴で撮ってくれと言わんばかりに接近してきます
ピーク時には最短距離、60cmでコッチに来るな~と言いたくなるような無防備でドンドン、接近してきます、今年は餌が豊富なので全く気にしません
贅沢なものでチョッとは逃げてくれませんか・・・・・と貴方たちに言いたい。

【和名: アオジ】  スズメ目 ホオジロ科    学名: Emberiza spodocephala TL 16.0cm
アオジ1
  彼氏です/♂
アオジ2
  彼氏です/♂
アオジ3
  彼氏です/♂
アオジ4
  彼女です/♀
アオジ5
  彼女です/♀
OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


今、シーズンに入り、アオジを写真に撮れたのは初めてです、Fieldを歩いていると何処からともなく、チッチッチと地鳴きが聞こえてきます、この時は何か出てくれても良い場所だなぁと思い、三脚を降ろしたとたんアオジが飛び出てきたところで今の時期、枝止まりのアオジに出会うことはまれです、大概の方はお気づきでしょうがこの前のカットで撮った露出のままでしたのでオーバー気味ですが初見と言うことで平にお許し下され。

【和名:アオジ/青鵐】   スズメ目 ホオジロ科    学名:Emberiza spodocephala    TL 16.0cm アオジ
Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4


今日は昨日とうって変わって風もなく穏やかな晴天となりました、気温も11℃前後まで上がり良い「成人祭」日和です
手前味噌だが我が家の次女も晴れて成人式を迎えることが出来、何かホッとした気持ちです
そんなわけで何やかんやと今日はお手伝いとアッシー君を仰せつかりまして、こんな時、朝から出かけたら一生云われそうでバッチリ協力致しました(^.^)
予定より早く開放されたが時間的に中途半端でどうしようかと迷ったのですがここはパトロールがてら現地を見に行く事にしました(ホンの15分の所です)
いつものように西側から三脚を担いで下りていき、カケスがいつもたまっている場所をチェックするが居ることはいるが梢の高いところで手も足も出ません(何とか撮りたいのですが・・・・・)
そんな時、フゥ~っと1羽舞い降りて来てまずまずの視界に入り、スコープを向けてピンを合わせて、イザっという時、背後からオバさん2人組が大声で騒ぎながら近づいてきて、ハイこれでお終いです(もうガックリです)
暫くその場で立ち止まり、待っていましたがもうチャンスは再び訪れませんでした
そんな傷心の気持ちを引きずりながらトボトボ歩いていくと何やら視界の中でゴソゴソっと動いたような良い感じ・・・・・(^.^)
その場でソッと三脚を広げてスタンバイして5分ほどもうシ~ン・・・です
やっと出てきました、アオジです・・・・・一瞬大振りだったのでビンズイかと期待したのですが一寸小振りかなぁ、良~く見てもアオジさんでした
その後は一回りして池に立ち寄り、カワセミさんがいたので少し撮って帰りがけには再三声だけは聞いている、カヤクグリが2羽確認出来たのですがうち1羽は一気に奥の藪に飛んでいってしまいましたが、もう1羽は3mほどの浅いササの中に潜んでいて、時たま僅かに動くのが見えるのですが30分粘ったあげく、この日は薄暗くなってしまいタイムアウトでその場をあとにしました。

【和名:アオジ】 学名 Emberiza Spodocephala  スズメ目・ホオジロ科
アオジ R4


アオジ R2


アオジ R3

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  :30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : -0.7EV
I S O      : 50






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ