現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

Selected category
All entries of this category were displayed below.

この日は目的の鳥に出逢えず、時間的にも中途半端だし、陽気も良かったのでブラリと磯のパトロールに出かけました、前日、他の事で潮時を見ていたので確か時間的にも到着予定時頃から干潮に移行する筈だと記憶していたので思い切って足を延ばしてみました、ここは所謂観光地で週末は人が多くて撮影にならないのでウィークデーがのんびり楽しめます、当日は小春日和で空は真っ青だし景色も良く最高の日よりです、目的はクロサギが撮れれば良いなと思っていたのですが潮の干満が小さくなかなか潮が引きません、当のクロサギは右側の奥の磯に3羽居るのが見えましたが一向にこちらには来る様子がありません、そこでお昼も廻ったのでイスに腰掛けて海を見ながらお握りを食べているとフッと1羽の鳥が左手前方に留まりました、よく見るとイソヒヨの♀です、♂の体色はブルーと赤褐色でとても綺麗ですが反面♀はとても滋味で特徴の胸元の鱗模様が地味な色合いにとても映えます、カラフルな色彩も良いのですがこのような渋さには独特の味わいがあって大好きです。

【和名:イソヒヨドリ】    スズメ目 ツグミ科   全長(翼開長)25.5cm   属名 Monticola solitarius s   英語名 Blue Rock Thrush
    【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
    画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


isohiyodori z1

isohiyodori 2

isohiyodori 3

isohiyodori 4

isohiyodori 5
   Canon EOS 50D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

いつも思うことですがこのイソヒヨドリも見たいなぁと思うときに限ってなかなか出会えません、この時はアオバトの撮影中、群れの飛来が
一時途切れた時タイミング良く2羽で私の目の前に出てくれ、熱く見つめ合っていました(^.^)
物の本には彼等の繁殖時期は2~8月までとあるので最後の繁殖までにギリギリセーフでしょうか・・・・・とても微笑ましいカップルでした
2世の誕生に期待です。

【和名:イソヒヨドリ】    スズメ目 ツグミ科      学名: Monticola solitarius     全長(翼開長) 25.5cm
isohiyodori 1
    成鳥 ♂    この時期はあの綺麗な囀りが聞けません

isohiyodori 2
     あれ~

isohiyodori 3
   うわぁ~ 見ていられませんね 見つめ合っちゃって・・・・・


isohiyodori 4
     渋いなぁ・・・・・

isohiyodori 5
     ご馳走です   カニをゲットしました

isohiyodori 6
    成鳥 ♀     キリッと締まって良いお顔していますね (^.^)
    Canon EOS 50D / 300 f 2.8× 1.4/ IS USM

     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
         http://vmc.blog43.fc2.com/

今週、職場で久しぶりにイソヒヨ君が囀っているのを聞きました、でもよく考えると繁殖期は例年、2~8月と記されています、囀り??でも確か絶好調の時期の美声ではなかったが綺麗な声でした、またその時の姿も確認したので間違いはないと思いますが・・・・・結構、職場内にはイソヒヨドリの姿を見かけます、でも思い出しますが4月の頃の囀りはとても綺麗で魅力的です。

【和名;イソヒヨドリ】  スズメ目 ツグミ科    学名: Monticola solitarius     全長(翼開長)  25.5cm
イソヒヨドリ 1
     イヨッ!!男前!
イソヒヨドリ 2    Hei!彼女、俺のパートナーになってくれないか・・・・・と言ってるかどうか?
イソヒヨドリ 3

イソヒヨドリ 4

イソヒヨドリ 5
H.20.4月 撮影

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】

   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
       http://vmc.blog43.fc2.com/

今日は朝起きてから何処へ出かけようかと躊躇して思いつきで久しぶりに伊豆半島のネックに当たる真鶴半島三石まで足を延ばしてきました、今まで鳥見ではこちら方面は出かけたことがなく、全く情報もなかったのですが地理的には友人が住んでいてよく分かっているので心配は在りませんでした、実は全くの当てなしというわけではないのですがもしも・・・・・という程度の感じでしたのであまり期待もせずの鳥見行きです、朝7時丁度に現地に着いて海抜差16mだったかな、急な階段を下りていくと直ぐに三石が見えてきます、今日は少し大きな波があって波打ち際はダメでした、天気はと言うと朝から晴れてはいるのですが日差しが靄っていてとても見づらかったです
さて、目的はと言うと未だ見たことのない「クロサギ」です、居ることはいるらしいのですが一般のサギ類のようにはいつでも出会うことが容易な鳥さんではないようです・・・・・
結果は12時まで粘って空振りでしたがまぁ、そんなもんでしょう、次回再チャレンジします

和名【イソヒヨドリ】  スズメ目 ツグミ科   学名: Monticola solitarius a    全長(翼開長) 25.5cm
イソヒヨドリa
   成鳥 ♂
イソヒヨドリb
   成鳥 ♀
その代わりと言っては失礼ですがイソヒヨドリさんが相手をしてくれたのでUPします、結構綺麗な鳥さんで振られた慰めか♂♀揃って2度ほど出てくれたので撮影できました、ただ岩場での撮影は足場の確保に苦労して移動もままならない状態で尚かつ、順光で出来るだけ短距離でと当方としても我が儘もあり、あちらはあちらで警戒心が非常に強く苦労はしました、何とか取れただけでも良しでしょう
イソヒヨドリc

イソヒヨドリd
他は海岸と言っても以下の鳥さんが見れました
トビ(多数)、ジョウビタキ♂、ホオジロ♂、メジロ(多数)、ヒヨドリ、海鵜、アオジ、シロハラ、他未確認の茶系の小鳥など・・・・・

OLYMPUS E-3
SIGMA 50-500mm F4-5.6EX DG 【APO HSM】


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ